2022年08月10日

TrueNAS で異なる容量のディスクで Pool を作成する

Twitterで、

TrueNASは市販のNASのように適当なディスクの組み合わせが出来ませんのね

というのを見かけました。RAIDを構成するにあたって、容量が異なるディスクを組み合わせるのはリスク以外のなにものでもありませんが、中古パーツとかを寄せ集めて TrueNAS で NAS の運用を開始しようとする際に、複数台のディスクを同容量で用意できない、というケースはあるかと思います。

ざっと調べたところ、
ディスクを自分で調達するタイプの市販の NAS 製品では、
Synology の Synology Hybrid RAID (SHR) が、容量の異なるディスクを組み合わせて冗長性を持たせてくれるようです。

RAID タイプの選択

TrueNAS の場合は、それに該当する構成はないのですが、
たとえば NAS 用に用意できるディスクが、とりあえず 500GB、1TB、2TB の3本だったとしたら、どうすればいいか、という話です。


続きを読む » "TrueNAS で異なる容量のディスクで Pool を作成する"

2022年08月08日

なぜ TrueNAS にするか

FreeNAS が 11.3 系を最後に、
12.0 よりリブランディングして TrueNAS CORE になって、もうすぐ2年が経過することになりそうです。
TrueNAS CORE はすでに 13.0 系が登場しています。

ここで、
今 TrunNASを検討している人に向けて、「なぜ TrueNAS にするか」をまとめてみました。

TrueNAS のNASとしての基本機能として

ZFSによるRaidのおかげで特殊なハードウェアを用意しなくても冗長化が可能
ZFSのコピーオンライトの機能でデータが壊れにくい
少し古めのパソコンなどで自作パーツなどを利用して構成が可能。
FreeBSDベースだが、GUIベースで操作する分にはあまり意識する必要がないので馴染みがなくても大丈夫(Linux ベースの TrueNAS SCALE も出ていますがここでは割愛)


クラウドストレージに対して

突然容量制限されたり、突然有償化されたりするリスクがない
どれだけのストレージを構築するかはおサイフ次第で無限(?)
(無料版の「TrueNAS CORE」は)定額課金がない


市販のNASアプライアンスに対して

一般的なNAS製品に対して、マシンの負荷などをUIで確認できる(あるのもあるのでしょうが)
システムのバックアップと稼働に必要な数のディスクが残っていれば、現在の環境が起動しなくなっても新しい環境を構築してその上に復元が可能
新型が出てくると旧型のサポートはどんどんなくなっていくのに対し、TrueNAS はハードウェア要件を満たしていれば最新を追いかけることが可能
ディスクの故障以外は基本的には本体買い換えになる一般的なNAS製品と異なり、パーツが自作パソコン用で調達できる


ルーターの簡易NAS機能に対して

簡易NAS機能はユーザー管理や、バックアップ、冗長性などが確保できないので、
NAS としての堅牢性が段違い。


Windows 11のパソコンのファイル共有などに対して

共有しているパソコン自体を起動しておく必要がない
Windows マシン自体のための性能を担保すると、共有フォルダを提供するにはパワーが過剰になる
OSのオーバーヘッドが少ない分、転送速度がギリギリまで出る
メモリをありったけキャッシュに活用してくれる
ユーザーや共有フォルダを管理するのにパソコン自体を操作する必要がある


Linux などで共有フォルダを構成することに対して

NAS向けアプライアンスなので、NAS用途で構築する場合の手間が少ない
Linux 自体の構築の知識・手間が必要にならない


中古サーバーなどに対して

静音性や省電力などが(笑)。

続きを読む » "なぜ TrueNAS にするか"

2022年08月07日

Creality Ender-3 S1 Pro のために買ったモノ

3台目なのである程度の道具は揃ってると思うのですが。

eSUN eBox Lite 加熱乾燥機能付きフィラメント収納ボックス
結局印刷中に Adventurer 3 が並行稼働することが多いので、フィラメントドライヤーを買い足しました。
重量計測は実質的に役立ってないので、今回は後発の廉価版でいいかと。

なお、フィラメントドライヤーを使うためにフィラメントのルートを変更する方もいますが、
私はガントリーの上に載せてみました。
Ender-3 S1 Pro に eBox を載せる台を作る


シンワ測定(Shinwa Sokutei) 型取りゲージ A 150mm 77970

一回り大きなサイズが出力できるようになったので、植木鉢を作ろうと思って、手持ちの鉢カバーでお店で手に入らなくなってしまったものの形を型取りしようと購入。
だいたいいいんだけど、寸法追い込むの大変だった。
Fusion 360 にスキャンした画像置いた後、縮尺合わせるのが大変な気がする。

続きを読む » "Creality Ender-3 S1 Pro のために買ったモノ"

2022年08月05日

eSUN eBox Lite 加熱乾燥機能付きフィラメント収納ボックス


eSUN eBox Lite

eBox から重量測定機能をオミットした廉価版。

eBOX Lite

上記はAmazon配送のあるのを選んでるけど、
配送に時間がかかったり、箱がベコベコになったりするのが気にならなければ、

AliExpressなどで
eBox Lite
などで検索して US Plug の商品を取り寄せればいいんじゃないかと思ったので取り寄せてみました。(今や円安でデリケートな計算になってきたような気も)

IMG_1846.jpg

商品のパッケージを不透明のビニールで巻いてあるだけの梱包で届きました。

IMG_1847.jpg

当然、箱はお察し。
中身は無事でした。
(一応、「ESUN OFFICIAL STORE」という出品者もいる)

上部カバー部分がわずかに黒くスモークがかってて、
ボタンが黒いのが Lite の見分け方かな?

無印の重量測定機能がない代わりに、
加熱機能が高いようなことが書いてある。

s2.jpg

サンステラが SUNLU FilaDryerBoxS2 のクラウドファンディングしてて、続々と到着報告がタイムラインに流れてるけど。
(360°ヒーターが気になるけど、すでに eBox Lite ポチった後なので様子見。3Dプリンター2台体勢なので、基本的にはフィラメントドライヤーも2台あればいいは……ず……)


続きを読む » "eSUN eBox Lite 加熱乾燥機能付きフィラメント収納ボックス"

2022年07月30日

3Dプリンターのはじめ方

3Dプリンターのはじめ方ですが、

・3Dプリンターを買う

の一言かと(笑)。

続きを読む » "3Dプリンターのはじめ方"

アーカイブ

最近のコメント

Windows 11 にアップグレードするべきですか?
└ ページトップ (2022.04.03)
└ きりしま (2022.04.13)
FreeNAS 11.3 の Large Pool Creation Assistance (大きなプール作成支援)を試す
└ アホの初心者 (2022.01.09)
└ きりしま (2022.01.10)
TrueNAS 12.0-U6 がリリースされました
└ cracky (2021.12.03)
└ きりしま (2021.12.04)
TrueNAS 12.0 で SMB 共有を設定する
└ cracky (2021.12.04)
└ きりしま (2021.12.04)
TrueNAS 12.0 のセットアップ
└ きりしま (2021.01.05)
└ rokku (2021.01.12)
└ きりしま (2021.01.13)
└ rokku (2021.09.23)
└ きりしま (2021.09.23)
FreeNAS のディスクはどう構成すればいいか
└ くわ (2021.08.14)
└ きりしま (2021.08.14)
TrueNAS 12.0がリリースされました!
└ kujira (2021.08.08)
└ きりしま (2021.08.08)
└ (2021.08.08)
FreeNAS の SMB を説明してみる
└ 丸山 (2021.08.05)
└ きりしま (2021.08.08)
MSI GeForce GT 1030 2G LP OC のロープロファイルブラケットを作成する
└ ヒグ (2021.07.30)
└ きりしま (2021.08.01)
なぜFreeNASにするか
└ 藤堂正樹 (2021.07.23)
Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁.COM