« 2021年07月 | メイン | 2021年09月 »

2021年08月 アーカイブ

2021年08月07日

TrueNAS 12.0-U5 がリリースされました

TrueNAS 12.0-U5.1 がリリースされました



1つ前のバージョン TrueNAS 12.0-U4.1 がリリースされました

アップデート手順はTrueNAS 12.0 へのアップデートあたり参考に。

マニュアルアップデート用のファイルTrueNAS-12.0-U5-manual-update.tar はhttps://download.freenas.org/から
12.0>STABLE>U5にあるみたいです。

以前のFreeNASからアップデートする際は、「まず11.3-U5にアップデートしてから」アップデートするように書かれています。

12.0-U5

6分で読めます。

TrueNAS品質ライフサイクル

表は割愛。
TrueNAS 12.0-U2 がリリースされましたを参照してください)

2021年8月3日

TrueNAS 12.0-U5は2021年8月3日にリリースされました。変更点とバグフィックスの完全なリストは、アカウントをお持ちの方はTrueNAS Jiraバグトラッカーでご覧いただけます。解決された問題は以下の通りです。

  • 約20の改善と80のバグ修正。
  • Pythonをアップグレードして、潜在的なメモリリークに対処し、まれなミドルウェアのクラッシュを排除します。
  • OpenZFSを2.0.5に更新します。
  • 11.3では利用できない主要コンポーネントに対するいくつかのセキュリティアップデート。
  • TrueNAS Rシリーズとミニエンクロージャの管理が改善されました。
  • ダッシュボードのCPU%バグの解決を含む、いくつかのWebUIの改善を行いました。
  • NVMeは自動サイズ変更サポートを推進します。
  • MシリーズのHAを改善しました。

TrueNAS 12.0-U5 は、FreeNAS/TrueNAS Minis から電力効率の高い Xシリーズ、そしてハイアベイラビリティ (HA) のフラッグシップモデルである Mシリーズ まで、iXsystems のすべてのプラットフォームと互換性があります。また、TrueNASのCORE、Enterprise、SCALEの各エディションを実行できる新しいRシリーズの製品ラインもあります。これらの製品はすべてWeb UIでアップデートでき、グラフィカルな筐体管理も可能です。

システムにFreeNASがインストールされている方は、まずFreeNAS 11.3-U5アップグレードしてから、ワンクリックでTrueNAS 12.0-U5にアップグレードし、ロールバックオプションを保持することをお勧めします。ウェブで簡単にアップデートできますが、システムの zpool 機能フラグのアップデートは、パフォーマンスと機能性の検証が終わるまで待つことをお勧めします。

TrueNAS HAシステムとサポート契約をお持ちの方は、iXsystemsのサポートに連絡してアップグレードの予定を立てることをお勧めします。iXsystems では、サポート契約に付随する「ホワイトグローブ」サービスの一環として、システムの健全性や構成を確認し、アップグレード作業をサポートします。

iXsystemsサポートへの連絡方法については略。

本日アップグレードしない場合でも、更新されたTrueNASのドキュメントをご覧ください。これまでに寄せられたすべてのご意見に感謝するとともに、今後もユーザーからのご提案をお待ちしています。

続きを読む "TrueNAS 12.0-U5 がリリースされました" »

2021年08月08日

TrueNAS 12.0 のマニュアルアップデートで夜間に適用させる

ダッシュボードから
CHECK FOR UPDATES / UPDATES AVAILABLE
をクリックして、

truenas_12_manual_update_01.png

TrueNAS自体にアップデートをダウンロードさせずに、
INSTALL MANUAL UPDATE FILE
から、
手元のパソコンからアップデートファイルをアップロードしてアップデートを適用することができます。

続きを読む "TrueNAS 12.0 のマニュアルアップデートで夜間に適用させる" »

ダイソー 300円スピーカー(2021) を買ってみた

IMG_1068.jpg

ちょっとスピーカーが欲しいので、またダイソーの300円スピーカーを買ってみた。
前の2台(ダイソー 300円スピーカー(2019) を買ってみたダイソー 300円スピーカー(2020) を買ってみた)で気になっていたので店頭で裏側を確認。

WK-21P-8とある。2021年モデルということか。
写真拡大して気づいたけど WK-21'-8 じゃないのね。

続きを読む "ダイソー 300円スピーカー(2021) を買ってみた" »

AVIOT TE-D01q (ラピスブルー) を買った

AVIOT TE-D01q
写真のブルーがなかなかよさげだったのでポチってみた。

IMG_0491.jpg

そしたら、Amazonでの納期が延びたので、キャンセルしてヨドバシカメラで注文したら予定通り届いた。


続きを読む "AVIOT TE-D01q (ラピスブルー) を買った" »

2021年08月10日

TrueNAS を Zabbix で監視する(SNMP利用)

FreeNAS 11 SNMP
を参考に、TrueNAS を Zabbix で監視する手順を確認してみました。

確認用に使ったのは、ESXi上の仮想マシンのCentOS 8で、
OSのインストールだけして放置している環境で行ってみました。
(ので、Zabbixの環境構築は試行錯誤して一発勝負なのでここでは説明しません)

私のテスト用のCentOS 8は、minimal でインストールしているため、SNMP関連もインストールされていないので、
(見つけた Zabbix のインストールの流れだけでは入らなかった)
CentOS8 で SNMP Trap を受信出来るように設定する - らくがきちょう
を参考にインストールしました。

# dnf -y install net-snmp net-snmp-utils

(インストールだけ。このマシンを監視したいわけではないので、「Poll を許可する」以降は省略)

また、SELinux は止めない派なのですが、うまく設定できる手順が見つけられなかったので、今回は setenforce 0 で一時的に止めてから systemctl start zabbix-server をするという一時しのぎで動作確認しています。
(audit 関連のユーティリティをインストールして、Permissive 状態で一度実行し、ログから許可設定をする流れが有効そうだけど、そもそも audit 関連のユーティリティをすんなり入れられなかったので諦め。Zabbix の環境構築に詳しい方の説明などで構築してください)

TrueNAS のプラグインで設定を試してみたので確認するだけならこれでも。
TrueNAS を Zabbix Server にする

続きを読む "TrueNAS を Zabbix で監視する(SNMP利用)" »

2021年08月11日

FlashForge Adventurer 3 のために買ったモノ

HopeWant 3D Printer (IUSE IUM1)のために買ったモノ

FlashForge Adventurer 3 版。

3Dプリンターを初めて買った人は以前の記事も参考にしてください。

ビルドシートがかなり食いつくので、ニトムズ テープはがしカッターでは歯が立たないか、ビルドシートにキズをつけそうだったので、

 

を使ってる。先日ABSをプリントした際、カーボンはがしヘラがかなり削れていることに気づいた。
表面がザラザラしたビルドシートなので、主にカーボンはがしヘラで、固いところだけステンレススクレーパーを使う感じ。

続きを読む "FlashForge Adventurer 3 のために買ったモノ" »

2021年08月12日

TrueNAS を Zabbix Server にする

TrueNAS の Plugin で
Community ベースに Zabbix Server というのがあったので、試してみた。

truenas_zabbix_server_01.png

続きを読む "TrueNAS を Zabbix Server にする" »

2021年08月14日

TrueNAS 用のハードウェアを用意する

TrueNAS 用に新しく(?)ハードウェアを調達するにはどのぐらいかかるのか、ちょっと考えてみました。

ハードウェアの選び方などは
TrueNAS 12.0 のハードウェア要件

少し前に検討したMini-ITXをベースに小型で構成する内容なら
TrueNAS 12.0 用のハードウェアを考えてみる
も参照してみてください。
(なんかちょっと古くなるとAmazonでは値付けが高くなるので、時折更新してきっちり現行で調達しないと、ってことで今回見直しています)

今回はコスト最優先で検討してみます。
(中古パソコンでTrueNASを構成する場合、どのぐらいの金額まで許容できるのかの参考に見繕ってみただけで、実際にコレで組んだわけではないのでご注意ください。なんか見落としててここで見繕ったパーツで TrueNAS が動作するように組み上がらなくても苦情はコメントで指摘するだけにしてください。最新すぎるパーツでは TrueNAS が動作しないなんて可能性は十分考えられます)

続きを読む "TrueNAS 用のハードウェアを用意する" »

2021年08月24日

TrueNAS 12.0-U5.1 がリリースされました

TrueNAS 12.0-U6 がリリースされました



1つ前のバージョン:TrueNAS 12.0-U5 がリリースされました


アップデート手順はTrueNAS 12.0 へのアップデートあたり参考に。

マニュアルアップデート用のファイル TrueNAS-12.0-U5.1-manual-update.tar はhttps://download.freenas.org/から
12.0>STABLE>U5.1にあるみたいです。

以前のFreeNASからアップデートする際は、「まず11.3-U5にアップデートしてから」アップデートするように書かれています。

12.0-U5.1

2分で読めます。

TrueNAS品質ライフサイクル

表は割愛。
TrueNAS 12.0-U2 がリリースされましたを参照してください)

2021年8月17日

iXsystemsは、TrueNAS 12.0-U5.1の一般提供を開始しました。このリリースは、ディスク管理操作のためのミドルウェアの更新を含む、パフォーマンス向上のためのリリースです。このリリースは、TrueNAS 12.0-U5リリース(TrueNAS 12.0-U5 がリリースされました)のすべてのバグフィックスとQuality of Lifeの改善をベースにしています。

TrueNAS 12.0-U5.1 では、ストレージプール操作の応答性が向上しています。この改善は、あらゆる種類の TrueNAS に適用されますが、ディスク数が多い場合には最も大きな効果が得られます。

TrueNAS CORE および Enterprise のユーザーは、システムをアップグレードして最新のパフォーマンスを得ることをお勧めします。エンタープライズのお客様は、TrueNAS システムのアップグレードについて iX サポートにご相談ください。

iXsystemsサポートへの連絡方法については略。

続きを読む "TrueNAS 12.0-U5.1 がリリースされました" »

2021年08月29日

TrueNAS のインストールUSBを Rufus で作成する

久しぶりに新しい物理マシンに TrueNAS をインストールするために、 TrueNAS のインストール用USBメモリを作成する必要があったので、

今回は
Rufus を使用して、 TrueNAS をインストールするUSBメモリを作成してみました。

続きを読む "TrueNAS のインストールUSBを Rufus で作成する" »

About 2021年08月

2021年08月にブログ「きりしま屋」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2021年07月です。

次のアーカイブは2021年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35