FreeNAS 11.3-U3 がリリースされました

FreeNAS 11.3-U3.1 がリリースされています


コンポーネントのアップデートと、バグ修正だと思うので、11.3ユーザーは随時適用していいのではないかと思います。

FreeNAS 11.3-U3
2020年5月19日

iXsystemsはFreeNAS 11.3のUpdate 3をリリースしました! FreeNAS 11.3-U3は、100以上のバグ修正とソフトウェアの品質向上を含むメンテナンスリリースです。注目すべき修正点は以下の通りです。:

・ネットワークインターフェースセクションの更新(NAS-105964、NAS-105963、NAS-105960、NAS-105959、NAS-105958、NAS-105965)
・Require Kerberos for NFSv4が無効化されている場合に、KerberosまたはデフォルトのセキュリティのいずれかでNFS共有をマウントできるようになりました。
(NAS-105956)
・Apple Time MachineのバグのためのSamba 4パッチのインポート (NAS-105911)
・UIビジュアルの改善(NAS-105909、NAS-105916、NAS-105927、NAS-105907、NAS-105862、NAS-105800、NAS-105713、NAS-105661、NAS-105601、NAS-105513)
・Active Directory自動再結合の改善(NAS-105853)
・FreeBSD のパッチをマージし、FreeNAS カーネルを 11.3-RELEASE-p8 に更新 (NAS-105837)。
・アラート・システムの改善(NAS-105785、NAS-105792、NAS-105833、NAS-105876、NAS-105715、NAS-105684、NAS-105664、NAS-105660
・jailマウントポイント用のfstabの取り扱いをより堅牢にしました。 (NAS-105735)
・SCSI HBA上のドライブの温度レポートフォールバック(NAS-105656)
・SMB共有の改善(NAS-105395、NAS-105443、NAS-105443、NAS-105445、NAS-105951、NAS-105578、NAS-105703、NAS-105833、NAS-105835、NAS-105911、NAS-106049、NAS-106047)

Jira FreeNAS 11.3-U3 issue trackerには、このリリースに含まれる変更点の全リストが掲載されています。

注:現在、アップグレード後に UI が応答不能になるという問題があります。
この問題が発生した場合は、ブラウザのキャッシュをクリアしてページを更新してください(shift-F5)。
(訳注:[Ctrl]+[F5]だと思う)

訳注:本文中のNAS-******のリンクは日本語訳してないのでリンク張ってもしょうがないので、参照したい方は原文からどうぞ。

インストール方法は従来と変わらないようです。
FreeNAS 11.3 のインストール
稼働しているFreeNASでアップデートする手順も同様に従来通りでよさそうです。
FreeNAS 11.2-U2.1 へのアップデート
マニュアルアップデートの新UIでの手順がなかったので作ってみました。
FreeNAS 11.3-U2.1 へのマニュアルアップデート

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1796

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年05月21日 08:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Yoga Tablet 2 充電最適化アップデート」です。

次の投稿は「FreeNAS 11.3-U2.1 から U3 へのマニュアルアップデート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM