FreeNAS 11.2-U2.1 へのアップデート

FreeNAS 11.2系でのアップデート手順ですが、


freenas112u21update_01.jpg

System - Update

FETCH AND INSTALL UPDATES
で通常はいいんじゃないでしょうか。

すでにダウンロード済みのアップデートがあると、
APPLY PENDING UPDATE
が反転するらしいです。

freenas112u21update_02.jpg

アップデートまえに環境のファイル保存を進められるので、これはいいかもしれません。
(割とうっかり忘れるけど、設定をいろいろしているFreeNASは、これをしておくと環境設定が飛んでもわりとアッサリ復旧できる)

■ Include Password Secret Seed
もチェックしたほうが完全なバックアップになるかな。

SAVE CONFIGURATION
で保存。

freenas112u21update_03.jpg

■ Apply updates and reboot system atfer downloading.
ダウンロード完了後にアップデートを適用して再起動するらしい。
CONTINUE
で続行。

freenas112u21update_04.jpg

あとはひたすら待つ。(見てないでほっといてもいいけど)

freenas112u21update_05.jpg

再起動に入るとこんな画面。

または、

INSTALL MANUAL UPDATE FILE

から、
-manual-update-unsigned.tar
ってなってるファイルを使ってアップデートができるらしい。
ただしメジャーアップデートはできないらしい。

アップデートファイルのアップロード先を指定して、
アップロードファイルを選択して
APPLY UPDATE
らしい。

FreeNAS 11.2-U21なら
https://download.freenas.org/11.2/STABLE/U2.1/
ここに -manual-update-unsigned.tar ってファイルが用意されている。
今後もこのパターンの場所にアップされるんじゃないかな。


または、
アップデート先のバージョンのインストール用のCD-RやUSBメモリを作成して、
それからブートすればアップデートは可能。
(これはそのうち)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1706

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2019年03月10日 23:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS 11.2-U2.1」です。

次の投稿は「FreeNAS 11.2-U2.1のインストール用USBメモリを作成する」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM