FreeNAS 11.3-U3.1 がリリースされています

FreeNAS 11.3-U3.2 がリリースされています


FreeNAS 11.3-U3.1 2020年5月21日 11.3-U3.1 は、サービスが再起動されるまで SMB 共有が利用できない (NAS-106167) および起動時に SSH ホストキーが変更される (NAS-106170) という重大な問題を修正するためのホットパッチです。

既知の問題

バージョンアップ後、UIが反応しなくなることがあります。その場合は、ブラウザのキャッシュをクリアしてページを更新してください(shift-F5)。

一部のローカルユーザーアカウントが編集できない(NAS-106175)。この問題は、既存の編集不可能なユーザーを新しいアカウントに置き換えることで、11.3-U3で回避することができます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1798

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年05月24日 15:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS 11.3-U2.1 から U3 へのマニュアルアップデート」です。

次の投稿は「FreeNAS 11.3-U3.2 がリリースされています」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM