ライン入力のあるラジカセ 東芝 TY-XKR1

Panasonic RX-ED57 を間違って手に入れて気づいたんだけど、本当は、ライン「出力」があるカセットプレイヤーが必要だったんだけど、なかなか手頃なのがなくて、結局カセットデッキに走るハメに。

ところが、何台かのラジカセとカセットデッキを比較してたら、どうやら RX-ED57 の再生速度が少し遅い様子。

んで、特別な設備なしにテープスピードを調整するには、信頼できるスピードで特定の周波数(440Hzの「A」とか)を記録した調整用のテープが必要になると思ったので、ライン入力のある新品で購入できるラジカセ、として、


東芝 ラジオカセットレコーダー グレー TY-XKR1(H)

をポチってみました。
なんと2022年9月発売の新型機。

購入はヨドバシカメラ
東芝 TOSHIBA
TY-XKR1(H) [ラジカセ]

スピーカーが1個ですが、
4トラック、2チャンネルステレオ方式らしいのもポイント。
(こういった姿のはヘッドがモノラルだったりします)



R0019389.jpg

R0019388.jpg

「押しやすいピアノ調ボタン」というのが意味不明だったけど、ボタンの形状自体も別にピアノっぽくないと思うし、単なるガチャメカでガッカリだった。
(まさかこの価格でピアノアクション、なんて期待してませんよ。ホントですよ)

piano_key.jpg


形だけでもこんなんだったら、とちょっと思います。
(使いやすいかは別として)

音質っていうスイッチがあって、最初
「低」
になっていて非常にショボイ音がします。
(何向けなんだろ)

音質を切り替える
音質切替スイッチを「高」または「低」に切り替える
・高音を強調したい場合は「高」に、低音を強調したいときは「低」に切り替えてく
 ださい。

なるほど、まったくわからん。

あ、お年寄りが高い周波数の音が聞こえにくくなるのに配慮、かな?
お年寄り向けのテレビ用手元スピーカーとかのノリなのかな。

外部入力は
3.5mmのステレオミニプラグ付接続コードで、本体のスピーカーを鳴らすこともできるよう。
カラオケ用途でマイク端子が付いててミキシングができるようなラジカセとはちょっと用途が違うみたい。
なおマイク端子はなく、本体にマイクが付いてる。


で、別のカセットデッキで作成したテープで確認したところ
TY-XKR1
は逆にちょっとテープスピードが速いことが分かりました。(専門の機械があるわけではないので多数決で……)
録音だからといってテープスピードが変わるとは思えないので、近日中にバラしてモーターにテープスピード調整ができるか確認してみるか…。
いやいやそもそもこのラジカセ買った目的全く果たしてないし…。

R0019341.jpg

フツーのラジカセ。いわゆるガチャメカ。
ボタンは何なら出っ張ってた方が押しやすくなすか?
電源コードがけっこう太くて固い。


R0019343.jpg

電源がオレンジ、
同調が緑。


R0019344.jpg

ヘッド部。ステレオ、1ウェイな感じです。
安っぽいフツーのメカかなと。


R0019371.jpg

開けてみた。
フロント側はスピーカーコネクタのみで外れる。


R0019372.jpg

メカの四隅のネジを外したら、ひっくり返して。モーターのスピード調整できた。

多数決で割と速度が揃っているうちの録音できるデッキでパソコンから SoftTuner でA音(440Hz)を録音したものを宙づりで再生させてパソコン上で SoftTuner で見ながらモーターの穴に精密ドライバーのマイナスを突っ込んで回して合わせる。(すでに本末転倒)

R0019458.jpg

バラしてるついでにやっちゃったけど、このラベルの下に穴が空いてそうなので、ラベル剥がせば分解しなくてもテープスピードの調整はできるかも。

ついでに同じテープで RX-ED57 のテープスピードも調整した。

【東芝】高出力ネオジウムスピーカーを搭載したCDラジカセ Bluetooth搭載でスマホの音楽も楽しめる - 特選街web

昔はよく見かけた小さいラジカセ、まだ新製品が発売されてるんですよ | &GP


About

2022年12月26日 21:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「現代のカセットテープの保管は ダイソー ワイドBOX No.2」です。

次の投稿は「ステレオでRCAライン入力のあるオーディオインタフェース(2) TASCAM US-1x2HR」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM