ステレオでRCAライン入力のあるオーディオインタフェース(2) TASCAM US-1x2HR


TASCAM US-1x2HR

色がビビッドな新型。
オーディオインタフェースは、マイクとかギターとかの入力がメインで、XLRとか標準モノラルプラグとかの入力が多い中、
背面側にステレオのRCAライン入力があるので特にアナログソースのデジタル化に向いてると思います。

他の用途だといっぱい選択肢はありますが、ステレオのRCAライン入力に目を向けるとあんまり見かけないかな。

ノイズを避けてUSBサウンドカードだとマイク端子(モノラル)しかなかったりするし。



カセットテープのデジタル化にはUS-1x2が必需品。手順も紹介します。


新発売US-1x2HRでカセットテープをデジタル化!手間をかけてでもイイ音で。

カセットテープ音源をデジタル化する(4) USBオーディオインターフェース US-1x2 を買った

About

2022年12月27日 11:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ライン入力のあるラジカセ 東芝 TY-XKR1」です。

次の投稿は「Casette to MP3 Converter」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM