Ender-3 S1 Pro に eBox を載せる台を作る

IMG_1764.jpg

Ender-3 S1 Pro のガントリーの上に、
eSUN eBox を載せてみた。
(カラーボックスやメタルラックで本体の奥に eBox を載せられる棚作ればいいかと思ってたけどスペース的に苦しい)


IMG_1761.jpg

最初は舟型に作ろうと思ってたんだけど、
Ender-3 S1 Pro 自身で出力できるサイズをギリギリオーバーしてしまったので、
諦めて一部分だけ挟む構造に。

IMG_1762.jpg

出力時に高度なことをしなくていいように、
オーバーハング部を作らなかった。

ので正面から見て左右方向には任意に動く。
(ので、写真ではメンディングテープの命綱が貼ってある)

とりあえず、
形になったので掲載。
(もっとカッチリきちんとハマるようなものを作る方はいるとは思いますが、とりあえず他の出力に eSUN eBox を使う方が優先なので、気になる点が出てくるまではこの程度で)
フィラメントセンサーも元々のフィラメントホルダーのままなので取り付けられる場所を作ったりすると完成度は上がるかも知れませんが…。

ender3s1pro_ebox_base.jpg

ender3s1pro_ebox_base.zip

スライスするときに左側を下にして、

ender3s1pro_ebox_base_slice.jpg

ラフト・サポートなしで出力。

IMG_1760.jpg

サポートが必要なような、
もっと凝った形状にするかどうかはこの状態で使って様子を見てから考える。

Creality Ender-3 S1 Pro を買った


この辺の方は上に乗っける選択をしている点で同類かと。

5407630.jpg
Ender 3 S1 (Pro) Filament Drier Table

4903232.jpg
SUNLU S1 FilaDryer 20x20 Mount + Guide

 
重量測定機能があるのが無印 eBox、
重量測定機能をオミットしてヒーターのパワーが上がっているのが eBox Lite らしい。

eSUN eBOX 加熱乾燥・重量計測機能付きフィラメント収納ボックス

About

2022年07月15日 23:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「TrueNAS CORE 13.0-U1 がリリースされました」です。

次の投稿は「ジェットストリームの替え芯が使いたい(2)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM