FreeNAS 11.3-U3.2 がリリースされています

短期間にアップデートが続きますね。今回はWebUIに関する不具合修正があるようです。

FreeNAS 11.3-U3.2
2020年6月2日
FreeNAS 11.3-U3.2は、ローカルユーザーアカウントの編集、AFP/SMBサービス起動時の競合状態、ACLユーザーとグループの所有権の問題を修正するホットパッチです。
また、高可用性とフェイルオーバーに関する近日リリース予定のTrueNAS 11.3-U3.2に含まれるいくつかのバグフィックスも含まれています。

バグ・フィックス

NAS-106268 WebUIがACLフォーム送信時に所有者/グループ情報を上書きする 完了

NAS-106237 アップデート11.3以来のAFP / SMBサービスの開始に関する問題 完了

NAS-106197 アラートによるTN HA dB破損 完了

NAS-106175 11.3-U3 で webui でローカルユーザーを編集できませんでした 完了

NAS-106018 syslog の永続化に関する警告メッセージの欠落 完了

NAS-105969 HA無効化ウィジェットでは、HAが無効化されている理由が表示されませんでした 完了

NAS-105889 保留中の更新を適用する 言葉が間違っていました 完了

NAS-105875 新しいwebUIアップグレードボタンが動作しませんでした 完了

NAS-105588 11.3 HA のフェイルオーバーに異常に時間がかかっていました 完了
(訳注:表形式になっていますが翻訳の都合上解除してしまいました。また、NAS-******のリンク先は翻訳していないので、原文から参照してください)

既知の問題

アップデート後、UIが反応しなくなることがあります。その場合は、ブラウザのキャッシュをクリアしてページを更新してください(shift-F5)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1799

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年06月04日 08:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS 11.3-U3.1 がリリースされています」です。

次の投稿は「IUSE IUM1 のプラットフォームをガラスに変更する」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM