FreeNAS 11.3-U4 がリリースされています

FreeNAS 11.3-U4.1 がリリースされています



FreeNAS 11.3-U4
2020年7月22日
FreeNAS 11.3-U4は、FreeNAS 11.3のもう1つのメンテナンスリリースであり、FreeNASミドルウェアとユーザーインターフェイスに対する130を超えるバグ修正が含まれています。

Sambaを4.10.16に更新(NAS-106500)
FreeBSD Security Advisory SA-20:17のマージ(NAS-106415)
Cloud SyncタスクでのGoogleチームドライブの使用(NAS-106195)
自己暗号化ドライブ(SED)のロック解除(NAS-106004)
Backblaze B2へのクラウド同期(NAS-106541)
再帰レプリケーション(NAS-106435)
GoogleドライブとOnedriveのOAuthクライアントIDとシークレット(NAS-106407)
期限切れのスナップショットの削除(NAS-105966)


Bug Fixes

キー 概要 コンポーネント
NAS-106829 11.3でのインターフェースのロールバックを修正  
NAS-106821 回復可能なエラーの処理を修正  
NAS-106780 ほとんどのparamikoエラー(SSHバナーエラーなど)「回復…」のような  
NAS-106749 webUIは正しいパスフレーズであるにも関わらず誤っていると表示していました。 WebUI
NAS-106706 hook_license_updateのタイプミスを修正 ミドルウェア
NAS-106681 stdout読み取りを修正  
NAS-106654 Mini-XL – 11.2-U8> 11.3-任意のバージョンのアップデートが繰り返し失敗する アップグレード
NAS-106642 TN HA NFS構成の検証を修正  
NAS-106636 CONFIG UPLOAD:アップロードされたファイルは無効です システム
NAS-106629 Samba:s3:winbindd:idmap_adがnullポインターの逆参照を修正 ディレクトリサービス
NAS-106624 ダッシュボードプールウィジェットのレンダリングエラー WebUI
NAS-106613 作成されたデフォルトの証明書に常にサーバー認証拡張機能を追加する  
NAS-106601 Rsyncタスクは、致命的ではないrsync警告でタスクの失敗として警告するべきではありません ミドルウェア
NAS-106595 エンクロージャー検出コードを修正 アラート
NAS-106585 エンクロージャ記述子キーがアラートで解析されていません ミドルウェア
NAS-106577 新しいシステムで構成を復元するときに、LDAPを使用するSMBが起動しない ディレクトリサービス、SMB、システム
NAS-106567 FreeNAS CAが iOS 13とCatalinaおよびその他のブラウザで有効な証明書を生成できません。 証明書
NAS-106565 #4959で導入されたバグを修正  
NAS-106547 BPFを有効にしてDHCPを静的に変更しても、IP構成が完全に消去されません。 プラグイン
NAS-106546 高いメモリ使用率 プラグイン
NAS-106541 Cloud Sync to Backblaze B2が失敗する タスク
NAS-106531 データディスクのTrueNASのswapsizeを取り除く ミドルウェア、WebUI
NAS-106530 プールの作成時にTNエンタープライズのスワップパーティションを作成しない  
NAS-106518 デタッチオプションがプールマネージャーに表示されない(スペアを昇格する必要がある) WebUI
NAS-106517 レプリケーションタスク–データセット全体が再送され続けます レプリケーション
NAS-106505 AD:改行でwb_fifoからのメッセージを分割 ディレクトリサービス
NAS-106504 Samba:s3:winbindd –ステータスメッセージの最後に改行を追加  
NAS-106503 SNMP:FreeNAS MIBテーブルにインデックスがありません サービス
NAS-106501 AD:winbindステータスパイプでのJSONエラーのキャッチとログ  
NAS-106500 Samba:4.10.16にアップデート  
NAS-106497 GUIを介した再帰的な複製は不可能 レプリケーション
NAS-106473 新しいRsyncモジュールにActive Directoryアカウントを使用できません WebUI
NAS-106469 些細な画面表示のバグ ダッシュボード
NAS-106463 パッシブコントローラーで実行されているCloudSyncタスク  
NAS-106461 古いバージョンからの不正なNFSエクスポートにより、アップグレード後にエクスポートを変更することが困難になる NFS
NAS-106459 すべての製品のクラッシュ/使用を有効にする  
NAS-106456 s3サービスを開始できませんでした サービス
NAS-106454 savecoreエラーログを修正  
NAS-106453 zfs holdテスト後にスナップショットをリリース  
NAS-106446 FreeNAS-11.3-U3.2では無効なOauth Client_ID クラウド認証情報
NAS-106435 ZFS複製の再帰が失敗しました:そのようなファイルまたはディレクトリはありません コンソール、レプリケーション、ZFS
NAS-106415 FreeBSD EN-20:14-15 SA-20:17,19-20をマージします  
NAS-106407 GoogleドライブとOneDrive Cloud Syncの認証情報にOAuthクライアントIDとシークレットを指定できません ミドルウェア
NAS-106402 CLONE –コンソールメッセージウィンドウがメインウィンドウに重なる– 11.3用 WebUI
NAS-106401 更新中のメッセージが消えることはなく、誤った言い回しがあります WebUI
NAS-106390 ZFSレプリケーション中にコンソールがいっぱいになるSSHエラーメッセージ ミドルウェア
NAS-106388 Active DirectoryとSMBが機能を停止しました。 ディレクトリサービス
NAS-106372 zpoolの削除後にfailover.jsonが再生成されない ミドルウェア
NAS-106365 コンソールメッセージウィンドウがメインウィンドウに重なる WebUI
NAS-106364 エンクロージャーUIのグレースフルデグラデーション WebUI
NAS-106354 OneDriveのクラウド認証情報が期限切れのトークンを作成する ミドルウェア
NAS-106341 iSCSIエクステントデバイスリストと有効なチェックボックス WebUI
NAS-106316 ユーザーrootのタスクは、インタラクティブセッションとは異なるHOMEを使用します ミドルウェア
NAS-106312 ポップアップhrefが新しいブラウザタブで開かない WebUI
NAS-106306 11.3-U3.1へのアップグレード後、IOCageジェイルがネットワーク障害を発生する ミドルウェア
NAS-106296 レプリケーションが終了しない ミドルウェア
NAS-106292 カスタムポートを尊重しないUI WebUI
NAS-106291 winaclアクションを追加して、別のパスからACLを復元できるようにします  
NAS-106286 Kerberosチケットが更新されていません ディレクトリサービス
NAS-106283 レポートの一貫性のない日時形式 WebUI
NAS-106281 zvolを変更しても、変更されていないvolsizeは送信されません。 WebUI
NAS-106274 数字で始まるユーザーは作成できません WebUI
NAS-106273 ログアウト後のメッセージにドイツ語と英語のテキスト文字列が混在する WebUI
NAS-106269 一部のテキスト入力UIが.POファイルに表示されない(11.3-U3.1) WebUI
NAS-106268 WebUIがACLフォーム送信の所有者/グループ情報を上書きしています WebUI
NAS-106267 起動/停止後、Jails GUI(IP)が更新されない  
NAS-106261 暗号化を使用するgdriveのCloud Syncタスクは、UIに暗号化されていないディレクトリ/ファイルを表示する必要があります WebUI
NAS-106254 JailのMACアドレスの検証が「高度なJail作成」で失敗する ミドルウェア
NAS-106251 cronがcronのように動作しない ドキュメンテーション
NAS-106239 IPv6デフォルトゲートウェイが消える ミドルウェア
NAS-106232 更新後、ダッシュボードは常に空です ミドルウェア
NAS-106221 ホーム共有のユーザーディレクトリにアクセスできません WebUI
NAS-106214 ダッシュボードが読み込まれない WebUI
NAS-106199 Web UIで静的ルートを更新するときにゲートウェイが更新されない ミドルウェア
NAS-106196 暗号化されたプールがロックされているとダッシュボードが表示されない WebUI
NAS-106195 Googleチームドライブは11.3-U3では機能しなくなりました ミドルウェア
NAS-106194 iSCSI共有ウィザードは同じシリアルでエクステントを作成します WebUI
NAS-106175 11.3-U3のWebUIでローカルユーザーを編集できない WebUI
NAS-106171 Sambaは、ローカルユーザーとグループに同じRIDを割り当てることがあります。 SMB
NAS-106168 ダッシュボードは、アップデートチェックを無効にしてもアップデートをチェックします  
NAS-106159 デバッグを生成できません ミドルウェア
NAS-106156 プラグインページの行拡張 WebUI
NAS-106150 600TiB RAIDZプールを削除できません ミドルウェア
NAS-106149 RAID操作の実行中に表示されるアラートIPMISELSpaceLeftの確認に失敗しました ミドルウェア
NAS-106139 ntpdトラフィックを構成済みのピアに制限する ミドルウェア
NAS-106134 iocage jailのdevfs_rulesetを変更すると失敗する  
NAS-106130 Netatalk – netatalkデーモンとatalkデーモンにpidfilesを生成させる AFP
NAS-106122 NATプラグインのインストール後のポップアップで管理ポータルのURLが正しくない ミドルウェア
NAS-106113 80%完全クリティカル、90%警告 WebUI
NAS-106112 LDAPサービスを無効にした後にpassdbを再同期する ディレクトリサービス
NAS-106094 キャッシュディスクを選択するとchevron_rightが表示されるダッシュボードプールウィジェット ダッシュボード
NAS-106079 iscsi承認済みアクセスを保存できません WebUI
NAS-106062 syslog-ngは、デフォルトでTN HAのすべてのインターフェースにバインドしています ミドルウェア
NAS-106055 snapshot-form.tsの一部のツールチップの翻訳がpoファイルにありません WebUI
NAS-106047 Samba s3:modules:vfs_ixnas –自動データセット作成オプションを修正 SMB
NAS-106042 XCP-NGでのシステムクラッシュ(スピンロックの保持時間が長すぎる) OS
NAS-106038 レプリケーション進行状況レポートエラー WebUI
NAS-106027 syslog-ngのログ統計をオフにする ミドルウェア
NAS-106022 Minio / S3が11.3-u2でシャットダウンし続ける ミドルウェア
NAS-106016 使用済み/利用可能なプロパティをpool.dataset.query出力に追加する  
NAS-106010 FreeNAS 11.3-U2をWindows Active Directoryに参加できず、一部のトラブルシューティングコマンドが失敗する ディレクトリサービス
NAS-106006 ADエラーメッセージのフォーマットと冗長性を改善する  
NAS-106003 APIv1を修正して部分的なアカウントユーザーオブジェクトの更新 ミドルウェア
NAS-105990 proftpd:壊れたsymlink処理 ミドルウェア
NAS-105985 コンソールスパム ハードウェア、ミドルウェア
NAS-105973 saveConfigFormConfの翻訳を修正 WebUI
NAS-105966 期限切れのスナップショットは削除されません ミドルウェア
NAS-105954 システムの再起動後、SSHが「バインドインターフェイス」を考慮しない ミドルウェア
NAS-105943 スロー&ディスクに破損したGPTが表示されるが、UIに他のディスクがない WebUI
NAS-105901 ブラウザウィンドウを最大化しないとメニューが消える WebUI
NAS-105824 (Chrome)WEBUIの左ペインは、一度にページ/画面をスクロールするように設定されたマウスでスクロールに失敗します WebUI
NAS-105772 「空のスナップショットの取得を許可」は、「受信できません:ストリームからの読み取りに失敗しました。」というエラーになります。 ミドルウェア
NAS-105698 SMB編集ACLで「お待ちください」スピナーが消えない WebUI
NAS-105584 FreeNASはメモリの再利用の応答を停止します OS、ZFS
NAS-105468 「重複排除ストリームの送信」オプションを削除 レプリケーション


既知の問題点
アップグレード後にUIが応答しなくなる可能性があります。 これが発生した場合は、ブラウザーのキャッシュをクリアしてページを更新してください(Shift + F5)。

一部のプラグインはバージョンを表示していません(NAS-106882)。 利用可能なプラグインの多くのバージョニングを修正するパッチがありますが、正しいバージョンを報告できないものもあります。 バージョン管理されていないこれらのプラグインは、TrueNAS 12.0(NAS-106610)の「コミュニティ」プラグインリストに移動されました。

download.freenas.org

訳注:バグ修正のリストは自動翻訳にザックリ目を通しただけなので、何言ってるかわからないところはそのままにしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1807

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年08月14日 18:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ダイソー 300円スピーカー(2020) を買ってみた」です。

次の投稿は「FreeNAS 11.3-U4.1 がリリースされています」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM