コーヒーメーカー選び 2019

R0017932.jpg

2009年、検討を重ね、サンヨー コーヒーメーカー SAC-SC6(K) に決着したコーヒーメーカー選びでしたが、10年の時を経て、SAC-SC6(K)のスイッチがバカになる、という症状で買い換えを決意。
(パチン、とならないので、オンにしたつもりが入ってないままだったことがあって、逆だと危ないし、コンセント抜いてまで使い続けるほどのものでもないと、10年もよく持った)

さて、新しいコーヒーメーカーの候補を見渡します。


以前のコーヒーメーカー選びの記事とそれほど傾向は変わりません。

・ドリップ式のコーヒーメーカー
・入れるカップ数は4~6杯程度
・フィルターは金属のメッシュフィルターはNG、102サイズペーパーフィルター仕様
 (無理矢理中に敷いて使えないこともないけど、サイズが合ってなかったりするし)
・ポットは通常のガラスのものでいい
・ミルは別で持ってるので不要

前回ノミネートした機種ですが、

本命 象印 コーヒーメーカー 珈琲通 EC-AJ60
象印 コーヒーメーカー 珈琲通 EC-AK60
J→K のみ?

次点 タイガー コーヒーメーカー ACR-A050 WT / RA / KQ
→現行品はなんか全然別物に

第三位 サンヨー コーヒーメーカー SAC-SC6(K)
→三洋が…

ということで、象印のみ生き残っているようです。

他のコーヒーメーカー選びの記事やAmazonのオススメなどを見て回って、
他の候補としては、


ハリオ V60珈琲王2 コーヒーメーカー

初代が出た時は買い換えたばっかりだったので、手を出さなかったんだけど、改めて検討してやはり「高級機」路線だなあ、と除外。


カリタ コーヒーメーカー ET-102

ごくごくシンプルでオーソドックスな感じのコーヒーメーカー。
コーヒーサーバーの上にフツーのドリッパーが載っかってる感じが、他のに変えたりして楽しめそう。


APIX 『Drip Meister』 コーヒーメーカー ブラック ADM-200-BK

見た感じ、お湯を入れて「ドリップ」だけするコーヒーメーカーっぽい。
面白そうだけど、手放しでコーヒー入れて欲しいので選外かなあ。


ということで、今回は、以前店頭在庫がなくて買えなかった象印のコーヒーメーカーの後継機(?)にすることにしました。


象印 ZOJIRUSHI
EC-AK60-TD [コーヒーメーカー 珈琲通 カップ6杯タイプ ダークブラウン]

今回は買いにいかず、ヨドバシ.COMでポチった。

R0017928.jpg

カラーリング的には、メッシュフィルターの下記モデルの方が揃ってたなあ。
(メッシュフィルターは除外してたんだけど、となりのトースターとか、コーヒーミルが黒×シルバーなんだよね)

R0017930.jpg

撤去される直前の先代。

R0017932.jpg

設置完了。




で購入してきて、さっさと湯通しして使ってみていますが、前の機種より少しウマいかも!?って位です。
抽出温度が高いのか、味がキリッとサッパリとした感じになるような(個人の感想です)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1718

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2019年04月07日 22:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「J4205-ITX で Windows 7 32ビットは断念」です。

次の投稿は「YOGA C930 81C4007SJP(BOOKじゃない方)を買った」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM