ウェブは多数決のメディアである

penfacotry.net: ウェブログの掟

トラックバックをいただいたので気をよくしてエントリを追加してみたりする。カテゴリも何となくサイトデザインへ移してみる。

もともとは、

よりよいウェブログのための10の心得

というエントリを追加したことからなのだが、ここに登場する「民主主義」という言葉がよくないようだ。


民主主義とは何か?
いつも頼りにしているGoogleで検索しても結果は漠然としている。

日本語としては意味の非常に曖昧な単語なのではないか、ogohさんのスルドイ指摘です。

で、私なりの解釈案としては、この「民主主義」「多数決」と置き換えた方が通りがいいかな、と思います。

Web は多数決のメディアです、

とすると、後に続く、

そして、それらがお互いにリンクするとき、 ブロッガーのお互いの声はより大きなものとなっていきます。

この文章にも通りがよくなります。

政治的なイデオロギーとかは抜きで、ウェブは多数決のメディアなのです。

GoogleのPageRankがその多数決の最たる物ではないでしょうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/201

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ウェブは多数決のメディアである:

» 名言 送信元 penfacotry.net
きりしまさんのとこしか見てないみたいだね。でも、面白いんだもん。 もういい加減リンク張れや! と思うんだが、 いま、半クラッチ・ニーグリップでけっこういっぱいっぱい(笑うところです)。 落ち着いたらリンクとか整頓します。 さて。 「ウェブは多数決のメディア... [詳しくはこちら]

コメント (1)

ogoh:

恐れ入りました。けだし名言。
「ウェブは多数決のメディアである」。
これでウェブの好きなところと嫌いなところが
ハッキリ線引きできそうです。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2004年03月25日 15:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「書き手も提供されるウェブログ?」です。

次の投稿は「インターネットが普及しても、ひとりぼっちはひとりぼっち。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM