Google Nest Hub Max を買ってみた

Google Nest Hub Maxが年末までキャンペーン価格で、
Google グーグル
GA00639-JP [Google Nest Hub Max スマートディスプレイ チャコール]

ヨドバシ.COMでも値引きされていたので、
余ってるポイントで買ってみることにした。

(とはいえ結構高いんだけど、SwitchやPS5とか買う気が起きなかったので、その分の予算(?)がまわった感じかも。コンシューマゲーム機はやりたいゲームのプラットフォームごと買う人なので、今は特にない、ということか)


Google Nest Hub は複数台持ってて、
液晶のついてるスマートスピーカーはやっぱり便利だよな、とは思ってた。

それの液晶がデカくなって、
スピーカーが重低音対応になって、
カメラが内蔵されたバージョン。

アレクサが、アレクサ同士でのTV電話などを宣伝しているのを見て、

Google Nest Hub Max の対抗は Amazon Echo Show で機能を比較している記事などもいくつか目にしますが、すでにGoogle Home帝国の我が家では、Amazon Echo Show の居場所はありません。

その様な状況下で、Google Homeでは、
Google Nest Hub Max が唯一のカメラ搭載モデル、ということなので、気にはなってた。

(高額なので、こんなゴリゴリのモデルじゃなくて、ライトに Google Nest Hub のカメラ付き、程度のバリエーションモデル風のとか出した方が普及するんじゃないかと思うけど、よく考えたら Google Nest Hub も普段は割と強気な価格設定だった)

カメラのコントロールのせいで、本人の意思確認のフェーズが一杯増えて、セットアップが大変長々と面倒になりました。選択肢はあってないようなものなので、「カメラを使うかどうか」「個別にセットアップするかどうか」ぐらいであとはやっちゃってもいいのではないでしょうか?(個別にセットアップを選ぶ人は、好きなだけ手間かけて、って感じ)

で、
Google Nest Hub Max のカメラをモニターできるように設定すると、
モニター中じゃなくてもグリーンのインジケーターがつきっぱなしになる。
モニターできる設定になっているかどうかを示してて、モニター中は点滅するらしいんだけど、ちょっと自己主張がウルサイ感じ。
(液晶にも表示はちょっと出るみたいだけど)

音楽再生は現状 Chromecast Audio でアンプ経由でフツーのスピーカー鳴らしているので、ホントどうでもいい。どーん、って起動音とか重たいけど(笑)。
(でも高機能機は価格がそれなりになる分、音質が求められるのかな…。そんなに音質にこだわったもの何個も要らないし、アンプで鳴らすスピーカーには太刀打ちできてないと思うんだけど…)

あと、音声コマンドへの反応がとびきりいい感じがして、同一の部屋のGoogle Home Miniをさておき、となりの部屋からも応答したりしてるのが愉快。どんだけ地獄耳なんだと。

それから、
10インチはやっぱりデカくて邪魔。
YouTubeは Chromecast Ultra でリビングの4Kテレビでも見られるし。

壁紙?待受?画像の写真とかは綺麗に表示されているので、いい液晶使ってるとは思うけど。
1280x800っていう画素数でもまああんまり気にならない。
(Google フォト同期してないので、なんか風景の写真とか?)

テレビ電話機能は、家族ぐらいしかかける相手いなくて今のところ未使用。
(何のために買ったのかと…そうだなあ、リビングが自室とかからモニターできる?)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1838

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年12月31日 13:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「SP120GBSS3M55M28 を 2.5インチケースに入れて使う」です。

次の投稿は「A530/1B の Celeron P4600 を Core i3-M330 に換装」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM