メイドバイク屋

バイク乗りは割とオタク系趣味を兼ね備えているのが多い気がする。

バイクの集まりなのにガン○○系のネタが大盛り上がりとか、秋葉原に高価そうなバイクがゾロゾロ止まってたりとか、割ときっちりホームページ(しかもFlashとか使って)を作ってる人がいたりとか、である。

そんな中、

出てきたのが 『ツンデレメイド※』がいるバイク屋さん(笑
ヤスコライダー@ブログ:バイク屋さん体験記

説明によると、

バイク屋に行くと「最近来なかったよねぇ~」とちょっと怒り気味で対応。 「バイク汚いじゃん~」と文句を言いながら洗車をするメイド。 「アンタじゃなくて、バイクのことが心配なんだからねっ!」とオイル交換。 帰り際はお約束のデレでお見送り…(汗
ヤスコライダー@ブログ:バイク屋さん体験記

ということですが、アリなんじゃないかと。

バイクショップでむさいオッサンとかばっかりじゃなくて、この際、男性陣は執事とかバトラー風にして、接客は基本的に、メイド服姿の女の子が行なう。

メイド服姿の女の子が洗車したり、またがって調子を見てくれたりするというサービス(!!)をしてくれる。

重整備の場合は裏方(笑)の男性陣が奥の工場スペースで対応。
その間、オーナーは、メイド服姿の女の子とお茶しながら待つ、という。

企画モノなので、時間工賃や手数料が若干高めでもいけると思うので、採用する女の子をイメージ。

ある程度コアなバイクネタについて行ける感性は必要。ただ、あんまり詳しくても、マニアックなオーナーは物足りないので、マニアックなオーナーの蘊蓄話を飽きもせず一生懸命聞いてくれることと、いろんなバイクが好きってこと、それから、洗車上手、かな。

定期的にその女の子のサービスを受ける(=来店してバイクのチェックをする)とポイントが溜まる。

たまったポイントは…。

どうすっかなあ。

……別にツンデレでなくてもいけるとは思うが、個人的には一人くらいツンデレな子がいると一生懸命通いそうだ。
割と一見の客には冷たい女の子だけど、うち解けてくると優しいとかね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/806

コメント (3)

うーむ、微妙な感じだけどな~。
バイクはちゃんとメンテして欲しいし。
(収入源が他にあると、技術低くても経営できちゃうから)

バイク屋の待合いスペースがメイド喫茶ならアリかもだが(笑)

とりあす:

そんなのほんとに有るんですか!?

行ってみたいです。
いや、ぜひ行きたいです。逝ってしまいたいですww


いえ、まだ企画段階です(笑)。

溜まったメイドさんごとのポイントが何に使えるのかイメージがまとまりません。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2007年03月03日 10:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「顔文字 遠い目 (_ ̄ )」です。

次の投稿は「JR東海 エクスプレス・カード」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM