mixiへの招待はじめました。

ちょっと思い立って、mixiに友達を招待し始めました。
メアドが分かってる人からやってるので、モレがあったりしてるかもしれません。
「ヲレもー」
っていう忘れられていたかわいそうな人は、どちらのどなた様か書いて、きりしままでメール下さい。
メアドはこのウェブログのあっちこっちにありますので。

んで、触れる機会のあったソーシャルネットワーキングサービスの中では一番
活発なような気がするので。


関連エントリ:ソーシャルネットワーキングの展望

2004.11.16追記
このところ、「電車男」関係かとは思うのですが、「mixiに招待してくれると聞いたので」という問い合わせが立て続けにありました。
お断わりしておきますが、これは、もともと私の知人・友人で、「mixiへの招待来てねーぞー」っていう人むけのメッセージで、見知らぬ人をmixiへ招待する、というコトではないのをご理解下さい。
「招待するの忘れてるだろ!」という知人・友人の方は引き続きどうぞ(笑)。

もう一つの方法としては何とかして私と知人・友人になれば、ご招待もあり得ます。

なんつーかいーんですが、「mixiへ招待してください」っていうメールに、「どちらさまでしたっけ?」って返事をしても音信不通っていうのは何ですかね…。
どこどこのページ見て、見知らぬ人も見境なく招待してくれる人だと思いました、とかなんとか、リアクションがあってもいいものかと思いますが。

2005.1.20追記

件名:ブログ見させていただきました~!!
ブログの中でmixiの紹介日記文があったのでお願いしたいのですが?

というメールをいただきましたが、上記の通り、私との関係を明記して送って頂けないと思い出せません。
また、これから知人・友人になろうって言う人はせめて自己紹介くらいは付けてもらわないと返信する気も起きません。しかもhotmailだし…。

2007.8.1

件名:(無題)
mixi招待お願いします。

アクセスログを見る限り、「mixi招待」で検索されて、このエントリをご覧になってメールされているようなので晒しておきます。よく読んでください。このメール一通で招待するわけがないことがおわかりになるはずです。
元々の私の知人・友人であることがわからなければ招待することはありませんし、ばかばかしいのでこのようなメールに対して「どなた様でしたっけ?」メールも送ることはありません。

コメント (2)

しまづ:

ミクシィへの接続は左のメニューに載っけられるのかな?

できるけど、登録していない人には意味がないから入れるかどうか微妙だな。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2004年08月06日 11:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「松力のソースカツ丼」です。

次の投稿は「バイクの快感」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM