電車男

うーん。日曜の夜明け前に読んじまったよ。今日は眠いな。

電車男

C-NETでも

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:「電車男」に見る2ch文学の可能性

で紹介されている位なので、超有名なんだろうな、とは思っていたけど、ウェブログ巡回してるのは仕事の合間だったりして、アスキーアートが飛び交っているログを見られる環境ではないわけで。

ちょっと遊んでる(遊んでると言うほど遊んでない)PSOBBの紹介をしているウェブログを読んでいたら、そこでも「電車男」が紹介されていて、そのまま誘導されるように読んでしまいました。

Heppoko Gamer's Gai: 2ch版 感動巨編 ~ めしどこか たのむ。

いま振り返って見てみると、図書紹介のような感じでうまく誘導されちゃったなあ、と思います。何となくストーリーは予想できていたワケですし、概要なんかも紹介してしまっているウェブログがあったりするのですが、Gaiさんはさわりの部分だけをうまくまとめています。

ので、Gaiさんのエントリから誘導されて読んじゃってみてください。

ここでも読むのに約3時間とありましたが、私もやはり3時間弱位かかりましたね。そして、一気読みせざるを得ない展開がそこには待っています。時間の準備をしないと、私のように夜明け前にエントリを更新するハメに…(笑)。

いやあ、なんだか手探りで暗闇をほふく前進しているような様子から、彼女の反応をかすかな自信にしていく姿がほほえましいというかすがすがしい感じです。


というかエルメスちゃん可愛すぎ。うーん可愛い。
こう電車男の報告を読んでいるだけでも抱きしめたくなる可愛らしさが光ります。


電車男の文才と中の人の編集とが軽妙な文学のような印象を受けますが、
リアルタイムで追いかけていた人はさぞや鳥肌の立つような思いで見守っていたのではないかと思います。


最近被撃墜数ばかり伸ばしていますが、また死地に赴きたくなるような、そんな文章でした。


ちょっといいな、と思う人が出たとき、
前から気になっている人がいるけど何もできないとき、
つきあってるけど何かちょっと違う気がするとき、

そんな時に心のビタミンになるかもしれません…。

3:56追記(笑)

なんか寝られね~。

コメント (2)

Gai:

TBありがとうございましたー。

つか、もう4時回ってますよ、寝て下さい・・・
いや、ホントお互いに寝ましょう^^;

<軽妙な文学のような印象
まったく同感です。

<ちょっといいな、と思う人が出たとき、
<前から気になっている人がいるけど何もできないとき、
<つきあってるけど何かちょっと違う気がするとき、
<そんな時に心のビタミンになるかもしれません…。

うんうん、コレ、本当にその通りですね。
こういう風に書けるきりしま屋さんに萌えますた。

コメントありがとうございます。
私のMovableTypeは忘れずにトラックバックを打ち込む仕様にしてますので、ときおりマズイトラックバックを打ち込んでしまったりしてへこむことも…。

それはさておき、あれから1時間ぐらい寝床でのたうった後に沈みました。

私は文字だけなんですけど、Gaiさんのエントリは、画像が付いてて、雰囲気が伝わりやすいなあ、と思いました。

そしてついつい引き込まれてしまう文章に誘導されて、PSOBBのコンテンツの続きから行ってしまいました。

PSOBBのエントリもいろいろ参考にさせて頂きます。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2004年06月13日 03:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Celeron D?」です。

次の投稿は「高村友花里(エルメス)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM