FreeNAS 11.3-U5 がリリースされています

かなりのバグ修正が入っていますので、11.3のユーザーは速やかにアップデート推奨のようです。

> NAS-106110 11.3にアップグレードしてから、UPSは「ups is on battery power」アラートになります ミドルウェア

は私の管理しているFreeNASでも該当する症状を示しているものがありました。
AC電源に障害でもあるのか、と思っていました。

FreeNAS 11.3-U5
2020年9月29日
iXsystemsはFreeNASバージョン11.3への5番目のアップデートの一般提供を発表できることを嬉しく思います!11.3-U5は、ミドルウェアとWebインターフェイスに100を超えるバグ修正が加えられたメンテナンスリリースです。これは現在、FreeNAS 11.3の最も安定したパフォーマンスの高いリリースであり、ユーザーはすぐに更新することをお勧めします!

FreeNAS11.3-U5の完全な変更ログは次のとおりです。:
訳注:多いので続きでご確認下さい。表組み中のリンク先は翻訳されていません。


バグの修正

キー

概要

コンポーネント

NAS-107603 11.3-U4および12.0-Beta2で機能したレプリケーションは12.0-RC1で失敗します レプリケーション
NAS-107544 SMARTおよびスクラブタスクが実行されていませんでした タスク
NAS-107533 s3サービスで証明書を削除できませんでした 証明書
NAS-107531 レプリケーションでサポートされるラージブロックの変更についてコメントして制限する レプリケーション
NAS-107506 追加のドメインは保存時に表示されませんでした ミドルウェア、WebUI
NAS-107468 Wasabiへのクラウド同期が「絶対パスと相対パスを混在させることができない」で失敗する タスク
NAS-107411 タスクマネージャーの進捗状況は表示されませんでした レプリケーション
NAS-107316 UPS設定の保存バグ WebUI
NAS-107315 ミドルウェアのメモリリーク ミドルウェア
NAS-107314 複製されたデータセットが読み取り専用に設定されていませんでした レプリケーション
NAS-107292 期限切れのACME証明書を削除できませんでした 証明書
NAS-107235 Jail11.3-RELEASE-p6を11.3-RELEASE-p612に更新する際のエラー ミドルウェア
NAS-107160 無効なディレクトリへの共有の削除時に明らかなクラッシュ  
NAS-107148 ランダムなデフォルトのシリアルエクステントを生成する  
NAS-107133 iscsiファイルエクステントを削除できません  
NAS-107128 プールを作成し、vdevを追加してから削除すると、破片が残ります WebUI
NAS-107121 `failover_aliases`と` failover_virtual_aliases`は空の配列として上書きされています WebUI
NAS-107120 failover_vhidを `input`ではなく` select`と入力するように変更します WebUI
NAS-107116 空のインターフェイスの編集を許可する  
NAS-107108 Google Drive CloudSyncタスクがexportSizeLimitExceededで失敗する クラウド資格情報
NAS-107107 ADドメインを離れた後、潜在的な古い状態をクリアします  
NAS-107104 ACME DNSの更新が機能しない 証明書
NAS-107100 例外が発生した場合に備えて、check_availableをタイトループで実行しないでください  
NAS-107099 削除した後、以前のレプリケーションタスクのステータスを表示せず…  
NAS-107096 タスクの編集時にカスタム同期スケジュールを忘れていました タスク
NAS-107090 FreeBSD SA-20:21-30 EN-20:17-18をマージ  
NAS-107076 ユーザーAPIの回帰テストを拡張する  
NAS-107074 ホームディレクトリの移動時に権限が正しくありませんでした  
NAS-107067 新しいローカルユーザーのskelディレクトリコンテンツのchownを修正  
NAS-107055 フォーラムのユーザーからフルーツエラーメッセージでログがいっぱいになると報告されました SMB
NAS-107053 ダッシュボードのプールは、カウントとステータスから特別なvdevが省略されていました WebUI
NAS-107037 ftpリロードメソッドにproftpdを再起動するのではなく、リロードさせます  
NAS-107035 スワップサイズの設定が4kセクターディスクでは有効になりませんでした WebUI
NAS-107032 8TBファイルをbackblazeにアップロードできません。 ミドルウェア
NAS-107029 TrueNAS12でUPSを構成できません WebUI
NAS-107023 ADの再結合をトリガーする必要があるエラー文字列のリストを展開します  
NAS-106993 ログのロールオーバー後にsys.{stdout,stderr}を再割り当てします  
NAS-106984 「jls」ホスト名は変更されたホスト名を反映していません  
NAS-106978 ADマシンアカウントのキータブ生成の回帰テストを追加する  
NAS-106966 collectd:空白の警告メール  
NAS-106965 qBittorrentプラグインがインストールされません プラグイン
NAS-106948 ごみ箱のバージョン管理が有効になっていません ミドルウェア
NAS-106918 ブートUSBドライブの交換の問題 ブート環境
NAS-106866 認証に失敗した場合の適切な/より良いerrno ミドルウェア
NAS-106864 SEDはnvmeでは機能しません ミドルウェア
NAS-106854 プラグインブートチェックボックスはそれ自体を再度有効にします WebUI
NAS-106842 IPMIをDHCPに設定すると、IPアドレスがグレーアウトされます WebUI
NAS-106840 無効なVHID値の設定はサイレントに失敗します。 HA、WebUI
NAS-106808 UPSサービスにmonpwd / monuserフィールドが提供されていることを確認します  
NAS-106798 apiコンテキスト/services/iscsi/targettoextent は、iscsi_lunidにnull値を許可しません API、iSCSI
NAS-106797 定期的なスナップショットタスク–「有効」チェックボックスは一意の入力ではありませんでした スナップショット、タスク
NAS-106787 iSCSI webUI列は、編集すると「完全に」壊れます iSCSI、WebUI
NAS-106745 クラウド同期帯域幅制限フィールドの検証 WebUI
NAS-106713 非アクティブ化してから削除しても、cronジョブは引き続き実行されます タスク
NAS-106690 GUIからKerberosプリンシパルをクリアできません WebUI
NAS-106682 レプリケーションタスク用の手動SSH接続の作成時の検証エラー レプリケーション
NAS-106675 ウィジェットがないときダッシュボードは完全に空白です ダッシュボード
NAS-106658 ZFSレプリケーションはターゲット上にデータセットを作成しません レプリケーション、タスク
NAS-106583 FreeNASディスクは割り当てられたプールを忘れます ZFS
NAS-106496 middlewared.set_sysctl():407 – Failed to set sysctl 後のシステムクラッシュ ミドルウェア
NAS-106133 サポートプロキシのカテゴリ ミドルウェア
NAS-106110 11.3にアップグレードしてから、UPSは「ups is on battery power」アラートになります ミドルウェア
NAS-106038 レプリケーション進捗レポートエラー WebUI
NAS-105099 定期的なスナップショットの名前に有効期間がありません  
NAS-104906 Rsyncタスクビューに誤ったリモートパスが表示される タスク
NAS-102808 実行中のCloud Syncタスクは、GUIで削除した後も実行を続けます クラウド資格情報、ミドルウェア

複製エンジンとZFSの多くの改善により、FreeNAS / TrueNAS11.3はFreeNAS / TrueNAS 9.10システム(またはそれ以前)に複製しなくなります。解決策:宛先システムをFreeNAS / TrueNAS11.3以降に更新します。

既知の問題点

キー

概要

回避策

該当なし アップグレード後、Webインターフェイスが応答しなくなる可能性があります。 ブラウザのキャッシュをクリアし、ページを更新します(Shift + F5)。
NAS-106882 一部のプラグインはバージョンを表示していません。 なし:一部のプラグインはバージョン管理されておらず、TrueNAS 12.0(NAS-106610)の「コミュニティ」プラグインリストに移動されます。
NAS-107132 FreeNAS / TrueNAS 11.3(およびそれ以降)からFreeNAS / TrueNAS 9.10(またはそれ以前)への複製は機能しません。 宛先システムをFreeNAS / TrueNAS11.3以降に更新します。

https://download.freenas.org/11.3/STABLE/U5/

ひとつ前のバージョン: FreeNAS 11.3-U4.1 がリリースされています

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1811

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年09月30日 23:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS のハードディスク交換手順 11.3-U4.1版」です。

次の投稿は「ジェットストリームの替え芯が使いたい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM