デジタルフォトフレーム besungo P800 を買った

R0018371.jpg

写真をプリントするとキリがないし、あとで処理に困るので、デジタルフォトフレームを試そうかと思いました。
Amazonを覗いてみると、8インチで1920x1080というモデルが近年主流となってきているようです。
10年くらい前のソニーの機種だと1280x800くらいなんでイマイチだなあ、と思っていたものでした。
7インチだと、1024x600の Google Nest Hub があるので必要ないし。緻密感があって割と綺麗だけど。写真がGoogle フォト経由するしかないのが厄介。
(10インチのGoogle Nest Hub Maxは手を出さず。YOGA BOOKが10インチだし、iPad Proもあるし)
この位のサイズの格安で表示の綺麗なタブレットがあったとしても、設定・運用を考えたら単機能の方がいいかなと。

液晶の解像度は 1280x800 でした。


R0018372.jpg

裏面。
Amazonの商品説明には書いてないけど、
P800っていう型番らしい。他の出品者からも同様の品物がいくつか出品されているけど、まあ、中華商品はこんなモンかなと思って、SDカードはいらないので、SDカードの価値観を抜きにして価格が安いものを選択。
フレームカラーは白と黒みたいなので、黒の中から選択。

スタンドの棒を挿すところは、上の方は使い物にならないので、角度固定、画面も横位置固定。角度が調整できるようなところにいくつか穴が空いててもいいんじゃなかな。
スタンドの棒を外したときに、どっかパチッとはめておくところがあるといいと思う。
フックで壁かけするときにスタンドの棒がどこかに行かなくていいと思うんだけど。

R0018373.jpg

SDカード、USBメモリ、miniUSBで接続できるらしい。
あと、ヘッドホン端子があるので音楽や動画再生時は外部スピーカーが使えるかも。


で、到着して起動して、USBメモリで写真を表示させてみたところ、Google Nest Hub や Yoga Tablet 2 8インチと比べて液晶の解像度がちょっと気になったので、

EIZO画面調整パターン集

上記をちょっと加工して 1024x600 と 1280x800 のパターンを作成したもの
http://kirishima.it/mt/2019/12/11/SAP002a.zip

を表示させたところ。

R0018378.jpg

1280x800のパターン。1ピクセルごとの市松模様。

R0018377.jpg

これがきちんと表示されているようです。

R0018368.jpg

1920x1080のパターンだと、潰れてグレーでなくなってしまう。
(映り込みがスゴイのでモザイクかけてます)

また、上下にスペースが残っているので、画面サイズのタテヨコ比的にも、16:9ではなく、16:10系の液晶パネルのようです。

1024x600のファイルだと、「原寸」にしておくと一回り小さく表示されます。

R0018348.jpg

ほかのレビューでもみかける起動画面。

R0018349.jpg

メイン画面。

位価格モードの設定画面。

R0018350.jpg

フォト設定
表示率「全画面表示」だとタテヨコ比無視するので、
「原寸」か「スケール」。
解像度が高いとどうせ縮小されるので、小さいのが小さいまま表示されるのが「原寸」かな。
「スケール」一択な気がする。
できれば、写真の幅の狭い方を実解像度に合わせるモードと、縦と横で余白の黒い部分と切り捨てる部分の間をとるモードがあってもいいと思った。

縦回転はうまくできてるみたい。プレビューで横向いてるスマホの写真なんかはちゃんと正立表示してくれる。

「音楽」を「オン」にすると、MP3ファイルとかをスライドショー時に再生してくれるんだけど、曲を選ぶことができないので、スライドショー用に音楽ファイルをセレクトして入れて置く、というイメージなのかな。

写真の再生はフォルダをまたがってファイル名順っぽい。
ファイル名をきちんとリナンバリングすれば希望の再生順にできるので、まあこれはこれでいいのかな。
EXIFの撮影日順とかそんな凝ったことはできないらしい。

R0018351.jpg

カレンダー設定。
まあ特に何もなし。

R0018352.jpg

ビデオ設定。
表示率はフォト設定と同様。

R0018353.jpg

音楽設定

R0018354.jpg

ファームウェアバージョンは
1.1.10.190731
と表示されています。
末尾は日付でしょうね。

再生モードで、USBメモリやSDカードを認識したときのデフォルトの動作を指定できる。
タイマーでオンオフして自動再生できるので、お店とかのPOPとかで使える感じ。
電力周波数はタイマーのサイクルのことらしく、
1回・毎日・就業日・週末
が選べる。試す気ないけど就業日=月~金、週末~土・日ってことかな。

アダプターのコードが短い(125cmってとこかな)ので、ちょっと取り回ししにくい。
1.35mmx3.5mmっていうDC延長ケーブルが使えるかな?

32GBのSDカード付き。

同じ商品だと思うけど、ちょっと高い。

あと、白ならまだある感じ。

フォトフレーム用のアプライアンスOSみたいになってて、どこから出てるのも同じ画面なのはありえるとして、枠や後ろ側のプラスチック部分くらいオリジナリティーのあるものとかにしないんですかね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1752

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2019年12月11日 20:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS 11.2-U7」です。

次の投稿は「FreeNAS 11.2-U7 に MiniDLNA をインストール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM