Windows Update で更新サービスに接続できませんでした。

2019年1月下旬くらいに久しぶりに電源を入れたPCで、Windows Update がどんな状態になっているか確認したところ、

更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に再試行されますが、今すぐ手動で確認することもできます。この問題が引き続き発生する場合は、インターネットに接続していることを確認してください。

と表示される。

対応策は

まずは「ルーターの再起動」らしい。
(2月5日にマイクロソフトがサーバー側で設定を変更したらしい。)

ルーターを再起動したあと、Windows Update を確認すると一発で更新プログラムを検出してダウンロードが始まった。

他の提案は、それだけでは回復しないときに試せばいいらしい。



Windows Update が「更新サービスに接続できませんでした。後で自動的に...」と表示され失敗する

ルーターの再起動だけでは解決しない場合、下記の対処法が提案されている。

■回避策 1 :
管理者として実行したコマンド プロンプトで
ipconfig /flushdns

■回避策 2 :
接続に使用している[アダプターの設定の変更]の[プロパティ]で
[インターネット プロトコルバージョン 6 (TCP/IPv6)] のチェックをオフして再起動

■回避策 3 :
[インターネット プロトコルバージョン 4 (TCP/IPv4)] の[プロパティ]で、
[次の DNS サーバーのアドレスを使う]で、
優先 DNS サーバーに8.8.8.8
代替 DNS サーバーに8.8.4.4
に設定する。

(回避策2と回避策3は状況が改善されたら元に戻す)

“Windows Update”に接続できない問題が、一部の環境で発生

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1696

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2019年02月05日 21:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MovableType で TypeKey による認証が終了していた」です。

次の投稿は「ACE COMBAT 7:2周目 EASY 終了」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM