独自ドメイン

ウェブサイトを告知するのに、Googleで検索してイッパツのサイトを作り上げられるのならまだしも、「覚えてもらう」ためには短いURLを利用するに限り、そのためには独自ドメインを取得するのを推奨しています。

当然自分も無闇にドメインを持っていて、どれを整理するかいつも頭をひねっているわけですが、今回、ドメイン更新のアナウンスをうけて、ムームードメインのコンパネを見に行ったら、

.la ラオス \4,180/年
.cx クリスマス島 \ 4,800/年

のドメインが取り扱いできるようになったようです。
.comなどと比べると、若干コストがはりますが、.laは「ラ」という語呂合わせができるので、ある意味激戦区となる気がします。

「ラ」で終わる名前や事業を展開している人は一度チェックされてはどうでしょうか?

.acは60ポンドでしたねえ…。放棄してしまいましたけど。nic.AC公式日本サイト

About

2008年06月10日 10:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「会社日記の復刻」です。

次の投稿は「ガレージセール「パソコンパーツ」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM