犬のいる暮し〈増補版〉

先日のハラスのいた日々の後日談に相当する本のようです。

inunoirukurashi.jpg

犬のいる暮し〈増補版〉

新しい本ではないのですが、作者中野孝次氏がハラスを失った後についてかかれています。
ハラスのいた日々に比べて淡々としている筆致は、悟りを開いたかのような印象で、こちらの方が安心して読めるかもしれません。

若者のブームに乗せられたペット愛好家に文句つけてたり、犬を飼う資格がない、とバッサリ切ってたり、と痛快な内容も多く盛り込まれています。



とはいえ、この本に巡り当たったきっかけは、

犬といる暮らし

というサイトを拝見したからです。柴犬の小太郎つながりで、わりとこのポピュラーな名前の柴犬は、お仲間が多そうで、時折検索しては喜んでいます。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2005年06月28日 09:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「クールビズ」です。

次の投稿は「社内ブログで暗黙知を集める」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM