Shuriken Pro4 ダウンロード版発売

shurikenpro4.gif

Shuriken Pro4

私はメールソフトにShuriken Pro3を使っています。当初はOutlook Expressの不便さがキライで、Netscape Communicatorを使っていたのですが、Netscape Communicatorの滅亡と共に何か…と探してたどり着いたのがShurikenでした。たしかShuriken 2.1だったかな。アップグレードを繰り返してきています。

おかげさまで、最新版の「Shuriken Pro4」は本日発売! お得な価格のダウンロード販売(バージョンアップ版は 2,100円[税込])も 開始しましたので、ぜひお申し込みください。

ということで、ダウンロードのバージョンアップ版を申し込み。


ダウンロードしてきてインストール。

shurikenpro4_file.jpg

こんなダイアログが出たので、フォルダの保管方法は、とりあえず、従来通りの標準形式と、今回新しく加わったオプションの「テキスト以外を分離して保存」を選択。アドレス帳は以前から暗号化形式なのでそのまま。

したら、フォルダの保管方法が変わったので、メールのデータから、添付ファイルを分離するらしくて、ウイルス対策ソフトを無効にして実行して、あとでウイルススキャンするように指示されました。
ふむ。添付ファイルのウイルスデータを分離保存してウイルス対策ソフトで削除すれば、メールのデータ自体小さくなるのでよさそうです。

無効にして変換にしばらく時間をかけます。

無事バージョンアップ完了。

新しい機能のうち、気になった項目をいくつかピックアップ。

◆メール管理の新提案!「ToDoバンク」
「後で読む」「後で返信する」といったアクションをToDoとして登録できます。また、通知設定をしておけば、「期限の30分前」などのタイミングで、ポップアップして期限が近づいたことをお知らせします。

ふむ。たしかに便利。仕事にメールを使うのが当然になってきたので、この機能は重宝しそうです。

◆ブックマーク
必要なメール、またはメールの中の重要な箇所だけを範囲指定してブックマークに登録しておけば、後から必要な情報を簡単に探し出しすことができます。

そうなんですよね。メールがいっぱいあると、どこにどれがあったか把握するのも大変で、検索とか使ってるんですけど、それもメールが増えてくると遅くなってくるので。

◆メール一覧画面のインターフェイスを向上
・メールが自分に対してto/cc/bccのいずれで送られてきたかをアイコン表示
・メール情報表示エリアに表示する項目をカスタマイズ

アドレス情報がアイコンで見分けつくのは便利です。
仕事だと、無闇にcc:してくる人がいるのですが、cc:である以上自分は行動・返答する必要なし、と考えていますので、その時はいちいちアドレス情報見てました。

◆検索機能を向上
検索結果に対して「さらに検索」を実行すると、検索条件をしぼる前の結果とは別に、新しく検索結果画が開くようになりました。

フツーに便利そうです。

◆メール閲覧履歴
Webブラウザの「戻る」「進む」と同じように、メールを表示した順序で、戻ったり、進んだりすることができます。「少し前に見ていたメール」を探すときに便利です。

ちょっと役に立つか分かりませんが、一応ひっかかったので。
あとの強化点はShurikenPro4のページで確認してみてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/516

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2005年03月11日 11:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「wema2リリース」です。

次の投稿は「デジカメで読書」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM