TypeKeyトークンの使い方

TypeKeyに登録すると、TypeKeyトークンが利用出来るようになります。
これは、自分のMovableTypeをTypeKeyに対応させるために必要なIDのようなものです。


まずは、自分のTypeKeyトークンを確認してみましょう。

http://www.typekey.jp/

に行ってログインして、アカウント設定の一番下の方です。

ウェブログの設定

というところにTypeKeyトークンがあると思います。

その下のURLに自分のMovableTypeのURLを入力して[保存する]をクリックします。
自分のMovableTypeのURLは、自分のMovableTypeを更新するmt.cgiのあるURLです。

厳密に言うと、mt-comments.cgiのありかを指定するのが正解のようです。

で、TypeKeyトークンが確認できたら、自分のウェブログにそれを登録します。

管理画面で

ウェブログの設定→ウェブログの設定→コメントの設定

とクリックしていきます。

設定項目がいっぱいあるような気がしますので、説明を試みます。

未登録の読者からのコメントを受けつける
チェックを入れるとTypeKeyに登録していない人からもコメントを受け付けるようにします。TypeKeyへ登録することが認知されてきたら、コメントSPAMを防ぐ為に、チェックを外して、TypeKeyでの認証を必須にしてもいいかもしれません。

名前とメールアドレスを必須にしますか?
チェックしないでおくと、名前やメールアドレスなしでも投稿出来ますので、メールアドレスを晒したくない人からもコメントをしてもらえるでしょう。

コメントの事前確認を有効にする。
チェックすると、TypeKeyに登録していない人からのコメントは受け付けたあと、あなたが承認するまで表示されないようにすることができます。コメントSPAMを避ける為には必須でしょう。

登録されたコメンターのコメントは許可する
TypeKeyに登録して、あなたのウェブログにコメントをすることを許可されている人からのコメントを自動的に表示するようにします。この機能のためには、TypeKey トークンの入力が必要です。

TypeKey トークン:
先ほど確認したものをコピー&ペーストします。これを設定しないと、コメントをされる方がTypeKeyに登録してても意味がありません。

自動的に承認する
チェックしないでおくと、初めてのコメントがつけられたときに、コメントを承認するかどうか、あなたが作業するまでコメントは表示されません。

TypeKey からメールアドレスを取得する
TypeKeyに登録している人からのコメントがつけられたときに、メールアドレスをTypeKeyで確認して自動的に承認するためにチェックをします。ここをチェックしておくと、TypeKeyからメールアドレスを受け取ることができます。コメントしてくれた方とコミュニケーションをとるには大事な要素だと思います。また、コメントする側の方には、サイン・インするさいに、「あなたがコメントしようとしたウェブサイトは、メールアドレスの通知を求めています。コメント先のウェブサイトにあなたのメールアドレスを教えてもいいですか?」という
表示がされます。

動作についてはもう少し検証が必要そうなのであとで加筆します。

現在の設定。

mt_comment_setting.jpg

このあたりの手順は、
Movable Type 3.x 導入手順: コメントの設定
こちらで画像付で紹介されています。

12.28修正
TypeKeyに登録するURLの解釈が間違っていたようですので訂正しました。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: TypeKeyトークンの使い方:

» TypeKeyIDでのサイン・イン 送信元 accoun.Diary!
さて、コメンターの登録について書きましたが、コメントがらみでもうひとつ謎があった... [詳しくはこちら]

コメント (1)

contentsan [TypeKey Profile Page]:

参考になりました。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2004年08月28日 10:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「TypeKeyの使い方」です。

次の投稿は「MovableType 3.0にアップグレードしてみました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM