FreeNAS 9.2.1.4 Release が来た

FreeNAS の 9.2.1.4 Release が来ました。

・レプリケーション速度の改善
・CIFSの不具合の修正
・ZFSの不具合の修正

と、ZFS で Windows のNASを構築することを目当てにFreeNASを運用していて、SMB3のために9.2.1.x系に手を出している人は適用するべきバージョンではないかと思います。

(私は 9.2 で止めている環境がないので、ガンガン上げてきています。)

そして、 これまでのようなちょこちょこしたアップデートを止めて、ドキュメントなどの充実を図ったり、9.2.2へ注力したいような旨が書かれています。

9.2.2の計画だと

・ライブアップデート:FreeNAS自身でアップデートサーバーに接続して自身を更新する、よくある方式に
・NFSv4のサポート
・HAST(Highly Available Storage) -2台のハードウェアでクラスタ化
・iSCSIの改良

と、9.2.1.xに比べるとクライアントに Windows を使用しているユーザーには「ふーん」な気がする内容です。しかも 9.2.2 のリリースは来年?(日付未定)みたいな感じらしいです。

アップデートの手順は、FreeNAS 9.2.1.1 Releaseの時と同じいつものパターンでできます。

FreeNAS 9.2.1.4.1 が出てます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1439

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2014年04月20日 22:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山善 Qriom UQUA YBP-22BT」です。

次の投稿は「FreeNAS 9.2.1.4.1 が来た」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM