Cura でスライスして Ender-3 S1 Pro に出力する

Creality Ender-3 S1 Pro を買ったから分割


この方法で、Creality Slicer から Ultimaker Cura に設定値を移植してカスタムプリンターとして登録することで、 Ender-3 S1 Pro も Ultimaker Cura でスライスした Gcode で印刷することができました。
(あとで確認したら、 Ultimaker Cura の Ender-3 Pro 用の元々の設定とはほぼ一緒で、Creality Slicer の Ender-3/Pro用やEnder-3 S1用のスタート/エンドGcodeは、Ender-3 S1 Pro用と同一だった)

Printer Settings
Z (Height) 250.0 mm → 270.0 mm
くらいかな。

あと、SDカードに
Ender-3 S1 Pro.curaprofile
っていうファイルがあるので、Print settings の Profile の一番下の
Manage Profiles...
から読み込んで登録できるみたい。
(パラメータがどうなってるかは未確認)

ただ並べてプリント設定見渡すと、 Creality Slicer の方が設定項目多いみたいなので、特に Ultimaker Cura でスライスする意味がなければ使い方も似たようなもんだし Creality Slicer のままでもいいかな、と思ったり。
マテリアルの選択が画面に出てるのと色がシックなのは Ultimaker Cura のいいところかな。


Creality Slicer と Ultimaker Cura の Gcodeの比較

開始Gcode

捨て出力の高さがちょっと違うのと、捨て出力終了後にヘッドを移動するのしか違わない

Creality Slicer の Ender-3 S1 Pro の設定

G28 ;Home

G92 E0 ;Reset Extruder
G1 Z2.0 F3000 ;Move Z Axis up
G1 X10.1 Y20 Z0.28 F5000.0 ;Move to start position
G1 X10.1 Y200.0 Z0.28 F1500.0 E15 ;Draw the first line
G1 X10.4 Y200.0 Z0.28 F5000.0 ;Move to side a little
G1 X10.4 Y20 Z0.28 F1500.0 E30 ;Draw the second line
G92 E0 ;Reset Extruder
G1 Z2.0 F3000 ;Move Z Axis up

Ultimaker Cura の Ender-3 Pro の設定

; Ender 3 Custom Start G-code
G92 E0 ; Reset Extruder
G28 ; Home all axes
G1 Z2.0 F3000 ; Move Z Axis up little to prevent scratching of Heat Bed
G1 X0.1 Y20 Z0.3 F5000.0 ; Move to start position
G1 X0.1 Y200.0 Z0.3 F1500.0 E15 ; Draw the first line
G1 X0.4 Y200.0 Z0.3 F5000.0 ; Move to side a little
G1 X0.4 Y20 Z0.3 F1500.0 E30 ; Draw the second line
G92 E0 ; Reset Extruder
G1 Z2.0 F3000 ; Move Z Axis up little to prevent scratching of Heat Bed
G1 X5 Y20 Z0.3 F5000.0 ; Move over to prevent blob squish

終了Gcode

変数使ってる以外同一。

Creality Slicer の Ender-3 S1 Pro の設定

G91 ;Relative positionning
G1 E-2 F2700 ;Retract a bit
G1 E-2 Z0.2 F2400 ;Retract and raise Z
G1 X5 Y5 F3000 ;Wipe out
G1 Z10 ;Raise Z more
G90 ;Absolute positionning

G1 X0 Y0 ;Present print
M106 S0 ;Turn-off fan
M104 S0 ;Turn-off hotend
M140 S0 ;Turn-off bed

M84 X Y E ;Disable all steppers but Z

Ultimaker Cura の Ender-3 Pro の設定

G91 ;Relative positioning
G1 E-2 F2700 ;Retract a bit
G1 E-2 Z0.2 F2400 ;Retract and raise Z
G1 X5 Y5 F3000 ;Wipe out
G1 Z10 ;Raise Z more
G90 ;Absolute positioning

G1 X0 Y{machine_depth} ;Present print
M106 S0 ;Turn-off fan
M104 S0 ;Turn-off hotend
M140 S0 ;Turn-off bed

M84 X Y E ;Disable all steppers but Z


About

2022年06月19日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「TrueNAS 13.0-RELEASE にアップデートしたあと ZFS Feature Flag のアップグレードに失敗する」です。

次の投稿は「eSUN ePLA-ST を試す」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM