Norton Identity Safe が勝手にインストールされた

Norton Identity Safe のデスクトップアイコン

タスクトレイに表示されたWindowsが更新されました。コンピューターを再起動してください、というメッセージに従って再起動するとデスクトップにアイコンが増えてた。

どうやら、インストールしているNorton AntiVirusの新しいバージョンと共にインストールされる機能らしい。

Norton Identity Safeについて
Norton Identity Safeによって、オンライントランザクションの実行中に個人情報を管理し、セキュリティを強化することができます。ノートン ID セーフを使うと、オンライン ID セーフデータベースに保存されている住所、ログイン情報、パスワード、クレジットカードの詳細などの個人情報にリモートからアクセスできます。
Norton Identity Safeについて - Norton Support

なんか、超余計なお世話なんですけど。
使っている Norton AntiVirus の一機能として追加されるんなら、いきなりデスクトップにアイコンとか増やして欲しくないですけど。

そもそも Norton 360 などのユーザーと違って、シンプルに AntiVirus 機能だけ欲しいユーザーが Norton AntiVirus を選択していると思うので、こういうのの対象外にして欲しいぐらいです。

Windows 8での表示


今回の件、セキュリティソフトとしては行儀の悪い振る舞いだと思います。
Adobe Reader が一緒に Chrome をインストールしてデフォルトのブラウザにしようとするのだって不満なのに。(Chrome を普段使いのブラウザにしているにも関わらず)

デスクトップにアイコンを増やすのなら、利用者が必要性を理解した上でクリックしてインストール、とするべきものだと思います。
それか、同様の機能を「密かに」搭載するか。それもひどいけど、アクティベートしなければ特に影響はないので。

個人情報にリモートからアクセスできる

なんて物騒な機能をいきなりインストールするのはセキュリティソフトとしてどうかと思いますね。

ということで、ソッコーアンインストール。
スタートメニューにアンインストーラーも同時に組み込んではくれますので、アンインストールには苦労しませんけど…。
それなら最初からインストールしないべきかと。

とりあえず他のソフトと抱きあわせてインストールさせたモン勝ちみたいなのは怪しげなツールバーだけで十分です。
そういや、ATOKがgooツールバー入れたがるのもかんべんして欲しいよなあ。

Symantec社に苦情入れようかとも思うんだけど、オンラインチャットしか見つからない…。
(まあ、電話サポートに比べ、チャットならオペレーターの人が複数の案件を同時に処理できたりして効率はいいとは思うけど。こっちも他のことしながら問い合わせできたし。どっちかと言うとリモート操作でのフォローが主目的なんだろうけど。電話じゃなんだかワカラン)

前からのことだけど、FAQとかも超分かりづらいし。

頑張って待機してオンラインチャットで苦情だけ窓口の人に伝えた。

まあ、

今回のバージョンアップにより、自動的にインストールされたものですが、アンインストールしていただいても問題ありません。

がテンプレ回答かな。

いわゆる全部入りの Norton 360 や Norton Internet Security のユーザーならともかく、
単体の Norton AntiVirus を選択している人はそういう余計なオプションがいらないから選んでるんだと理解して欲しいなと。

俺はAnti Virusを入れたの。
そんな余計なモノはイラナイの。
Norton Identity Safeとは何ぞ: eerie studio blog

こちらの方も同様の意見のようです。

また、こんな記事を見かけました。

『ノートン ID セーフ』が安心できる理由
1. マスターパスワードの再発行はできない
よく見ますね、「パスワードを忘れた方はこちら」のリンク。ノートン ID セーフにはそのリンクはありません。カスタマーセンターに電話をかけても教えてくれません。つまり、マスターパスワードの再発行は一切できないのです。最近では、本人のフリをして電話をかけるなど、人間の心理的な隙を突いてパスワードを盗み出す「ソーシャルエンジニアリング」も問題になってきています。だからこそ、不便に思う反面、とても安心できるポイントでもあるのです。
これで安心して忘れられる...あらゆるパスワードを全部管理してくれる『ノートン ID セーフ』 : ライフハッカー[日本版]

Norton Identity Safe へパスワードを預けた場合、マスターパスワードが分からなくなったら終了です。
現状のメールでパスワードがリカバリーできる仕組みの場合、セキュリティの強度はメールのパスワードに依存、という危機意識も分からなくもないですが、これを「安心」と言い切れるのがすごいと思いました。

マスターパスワード忘れて様々なサービスのパスワードがわかんなくなってしまって、結局それらのサービスのパスワードをメールで回復するハメになりそうな。

いずれにしても、ある種のパスワード管理サービスはひとつの需要だと思いますが、シングルサインオンも結構便利だと思います。

時流の流れか、Google アカウント、TwitterやFacebookで認証できるサービスも多いので、このようなアプリケーションの必要性を本格的に認める人がどれだけいるのか疑問です。

2013年8月27日追記
Norton Identity Safe のアンインストールの仕方

コントロールパネルのプログラムと機能よりNorton Identity Safeを選択してアンインストールと変更。

Norton Identity Safe のアンインストールの文字をクリック。

今すぐ再起動。

で削除できます。

じゃあなんで他のメーカーにしないかというと、
バージョンが上がる度に全然違う内容になってしまったりして、
設定項目を探したりするのが不便な体験が重なっているからです。
Norton AntiVirus も昔に比べれば設定項目も増えて様変わりしていますが、
「この辺に設定項目あるだろう」
が通じる点が大きいと思っています。

ノートン セキュリティ プレミアム
なら、MacやAndroidも対応で、1年間5台を対象にできるので、今はこっちがいいかなあ。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2013年08月24日 23:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ワコーズ 2CT」です。

次の投稿は「峠[TOUGE]」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM