Shuriken 2008 にWindows 2003のActive DirectoryをLDAPサーバーとして登録する

Shuriken 2008から、アドレス帳を起動して、
設定-LDAPの登録・変更・削除


設定の名前は適当
サーバー名は、ドメインコントローラーのフルコンピュータ名、またはIPアドレス
検索ベースの設定については触れられているところが全くないのでよくわかりません。
勘で、
cn=users
(ユーザーを検索したいので)
のあとに、ドメインをピリオドで分解して、
たとえば、home.kirishima.itなら、
,dc=home,dc=kirishima,dc=it
と分解したのをつなげて、
cn=users,dc=home,dc=kirishima,dc=it
という風にします。
(他の設定方法はLDAPから追加の時に、検索ベースの右の「変更」をクリックするとなんとなくわかりますがメールソフトでは使わない気がします)

認証が必要にチェックして、
Active Directoryのアカウントを設定してOK

これでShuriken 2008からWindows Server 2003のActive Directoryのユーザーを検索できるはず。

利用するときは、
送信先の設定から
LDAPから検索をチェックするか、
アドレス帳から
アドレス-LDAPから追加
とします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/989

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2008年03月14日 11:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エナジーリンク CP-3H2K」です。

次の投稿は「User Profile Service サービスによるログオンに失敗しました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM