腕時計の時計合わせ(アナログ針)

CASIOのクロノグラフ。
裏面には

[373] AW-600

という刻印のある機種。


オヤジからのミッションで、
「取説出てこないんだけど、デジタルの時計とアナログ針の位置を揃えてくれ」
とのこと。

てきとうにピコピコ操作して、
ラチがあかないのでググってみたが、どうもそれらしい情報には行き当たらず。
いじってる間にわかったので、オレメモ。

DSC07507.jpg

[MODE]連打で
H-SET
表示にする。

[ADJUST]で
2桁の数字が表示する(デジタル時計の「秒」)ので、
右の[LAP/SPLIT]と[START/STOP]のボタンで、
中央下の小さな秒針の位置を揃える。

[MODE]で、
P10:19 などと表示が変わるので、
右の[LAP/SPLIT]と[START/STOP]のボタンで、
デジタル表示と同じ針位置にアナログ針を合わせる。

[MODE]で秒合わせと行ったり来たりでき、[ADJUST]でH-SETに戻る。

H-SET表示から
[MODE]で元の時計表示に戻る。

About

2006年07月09日 22:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ライダーは猫がお好き?」です。

次の投稿は「Google VideoをAVIで保存」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM