SP2とSymantec AntiVirus Corporate Edition 8.1

会社のマシンにSP2を導入するテスト中。
Symantec AntiVirus Corporate Edition 8.1がインストールしてあるマシンで、

chomori.jpg

このようなメッセージが表示された。


クリックすると、 Windows セキュリティ センターが表示される。

chomori.jpg

どうやら、Symantec AntiVirus Corporate Edition 8.1の状態が把握出来ないらしい。

Norton AntiVirus
Service Pack 2 のインストールによる Norton AntiVirus への影響はありません。Windows セキュリティ センターでは、Norton AntiVirus がインストールされていることは認識されますが、シマンテック製品の改ざんを防ぐ機能に起因しその状態を確認することはできません。
Symantec

こんなページもあるし、AntiVirus自体は正常に動作しているみたいなので、この警告をオフにします。

chomori.jpg

自分でウイルス対策ソフトウェアをインストールし、管理します

にチェックを入れてOKです。

chomori.jpg

ウイルス対策の項目が「監視していません」になりました。

chomori.jpg

これで、バルーンは出現しなくなりました。

まあ、

マイクロソフト社が Service Pack 2 をリリースした直後、シマンテックでは LiveUpdate 経由でこの点を修正する予定です。この修正により、Windows セキュリティセンターで Norton のセキュリティ製品の状態で正確に表示されるようになります。
Symantec

こんな記述もありますし、放置していればそのうち大丈夫になるのかもしれません。

About

2004年09月04日 12:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「牛角「超盛りライス」」です。

次の投稿は「MT4i v1.81」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM