エースをねらえ!

宿泊先でご自由にお読みください、というマンガの棚があって、夕食が18:30~で、あまりにもヒマなので、全巻揃っている「エースをねらえ!」を読みました。

もちろん、最近上戸彩主演でドラマがやっていたからに他なりませんが。

やはり、尾崎先輩は、ドラマの俳優とは全然別人でした。藤堂先輩は結構いい線行っていたと思いますし、お蝶夫人も、姫川亜弓をやった人ならまあオッケーでしょう(笑)。

しかし、「ガラスの仮面」(全巻揃ってなかった&家に文庫サイズ版がある)といい、「エースをねらえ!」といい、なんとアツイのでしょうか。

このアツさを忘れてしまったのが現在の無気力な子供たちなのではないでしょうか…。

About

2004年08月18日 23:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ペンションティンクル」です。

次の投稿は「めぞん一刻」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM