サイトが何を言いたいのかわからん

ウェブサイトを構築していくと、よくある現象ですので。

このサイトが何を言いたいのかわからん!!
penfacotry.net: 右を見ればわかるんだけど

ということで、例えば、MovableTypeをインストールして、無事稼働できるようになって、テンプレートをちょこちょこいじったり、追加機能をちょこちょこ試したりしているうちはそれはそれで幸せです。


ところが、それらの作業が一通り終わったときにこの問題が頭をもたげることもよくあると思います。

「このサイトは何の為のサイトなのか」

私の持論は1つのウェブサイトは1つのテーマで運営すべし、な感じです。

ところが、このMovableTypeをはじめとするウェブログツールというのは、様々なテーマ(カテゴリ)を設定できたりして、日記感覚でさまざまな物事をつづることができる、特筆できる機能を持っています。このせいで一つのウェブログで様々なテーマを取り上げると、脈絡や方向性が見えなくなってきてしまいます。

ここでこの機能を逆手にとって、自分の作成したカテゴリの利用状況を見直してみたらどうでしょう?

カテゴリ表示

これでカテゴリ別アーカイブを作成すれば、どのカテゴリに「偏っている」かがわかります。
つまり、開き直ってそれを見て、
「そのためのサイトだ」
と言い張るわけです。

ちなみに現時点でのきりしま屋は、

●コンピュータ[59 items]
●MovableTypeの使い方[59 items]
●サイトデザイン[38 items]

ということで、コンピュータとMovableTypeの使い方とサイトデザインについてのサイトなのです(それでいいのか)。


いいんです。

結果オーライ。
(ポジティブシンキング)

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: サイトが何を言いたいのかわからん:

» 右を見ればわかるんだけど 送信元 penfacotry.net
BlogPeopleに登録してみて リンクの有効整備を図ってみるも、イマイチよくわからん。 アフィリエイト(綴りはいいのか?)のほうも、イマイチよくわからん。 以上のことをモタモタやってるウチに、 このサイトが何を言いたいのかわからん!! ということに気づく。 今に始... [詳しくはこちら]

About

2004年06月09日 15:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「GoogleのAdwords広告の4000円分クーポン」です。

次の投稿は「QRコード対応機種」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM