がうさんちの包丁を研ぐ

DSC_0020.jpg

がうさんちの包丁は2本。

三徳包丁は、「喜舟 関大樹」という銘があるので、貝印の以前の商品ではないかと思います。
ハイカーボンステンレス鋼の包丁と思われ、現行なら関孫六の2000STシリーズ相当かと思います。

ペティナイフはちょっと読み取れないのですが、
White Bird
とあるそうです。

100円ショップで買ったと思う、とのことでしたが、
まったく情報ヒットしませんでした。

刃の部分が全然鋭くなくなっているのでまずは二段刃にして鋭さを出してみました。
刃のステンレスは柔らかく、あまり厚みもない感じなので、一旦これで様子見。

刃が欠けたりしないようならシノギを削ればもう少し切れ味が上がるのではと。


次回:まっちいの包丁を研ぐ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1450

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2014年06月30日 22:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ムールんちの包丁を研ぐ」です。

次の投稿は「まっちいの包丁を研ぐ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM