まっちいの包丁を研ぐ

IMG_1560.jpg

まっちいの持参した包丁はこの2本。
(写真は研いだ後持ち帰ったのを撮ってメールで送ってもらったもの)



IMG_1563.jpg

穴あき包丁の方の銘は
「yutaka ishinabe」って料理の鉄人、初代フレンチの鉄人ですね。

5本セットで1000円しないとか、超破格のお値段。

1本が1000円しない、どころではないのがスゴイ。

IMG_1562.jpg

砥石を使わないで、棒状のシャープナーで研いでいただけ、ということで、矢印の部分あたりが強く減ってて、形が崩れていたので、手元側を削り込んでみました。
ただ、削り込むのがあまり大変じゃなかったので、さほど硬いステンレスではなさそう。

なので、あんまり研いでも切れる包丁にはならなそうです。

あと先端から1/3位のところを削り込んで形を整える感じでしょうか。


IMG_1565.jpg

もう一本は
「Titan 21 Alloy Blades Made in Japan」の文字が。

ググってみると

FOREVER
銀チタン三徳包丁、 ディンプル
GHT-16

ではないかと。

材質がちょっとステンレスとは違って奇妙な感じがすると思ったら、
チタン合金なんですね。

刃に欠けているところがところどころあり、まあ、切れなくなってそうです。

しかし、もはや6本目ともなるとキツイので、
まずは刃の欠けている部分がなくなるまで削り込んで、

IMG_1566.jpg

二段刃にしたところで一旦終わりにしました。

割と堅さを感じる材質で、
二段刃にかなり幅があるので、ここからシノギを削りに行くと気の遠くなる工程になりそうだったので…。

次回:メルヘンちの包丁を研ぐ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1451

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2014年06月30日 22:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「がうさんちの包丁を研ぐ」です。

次の投稿は「USB扇風機 RHYTHM リズム シルキーウィンド2 9ZF005AZ33 イエロー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM