FreeNAS 11.3 で SMB 共有を設定する

Windows から FreeNAS の共有フォルダを利用できる用にする設定方法です。
FreeNAS の SMB を 11.2 のUIで説明してみる の焼き直しです。(とはいえ今回はセットアップからの続きの部分だけで、残りの用途別の設定例とかは後日別エントリーになる予定)

FreeNAS 11.3 から、Windows ACL を FreeNAS の GUI からコントロールできるようになりましたので、それを使っていくスタイルです。

(従来通り Linux スタイルのアクセス権制御もできるみたいですが、どうもなにかと新しい Windows ACL での制御に持ち込みたがる気がするので、チャレンジする人はある程度覚悟が必要鴨しれません(苦笑)。

インストールしてから、この設定ができるようにするまでは、
これまでの記事などを参考にしてください。



freenas_11_3_smb_01.png

Storage > Pools

作成済みのPoolの右端の・・・からAdd Dataset


freenas_11_3_smb_02.png

Name に名前を設定。
Share Type を SMB にして
SAVE


freenas_11_3_smb_03.png

Sharing > Windows Shares (SMB)
ADD


freenas_11_3_smb_04.png

Path のところのフォルダアイコンから展開していって、先ほどの Dataset を指定
Name に共有フォルダ名を指定して
SAVE


freenas_11_3_smb_05.png

SMB サービスをここで起動するか訊かれます。
初めての方とかコレしか設定しない方は、
ENABLE SERVICE


freenas_11_3_smb_06.png

SMBサービスが開始されました。


freenas_11_3_smb_07.png

追加された Windows Share として、今回は設定した share が見えているので、
右端の・・・から Edit ACL


freenas_11_3_smb_08.png

これが新しい ACL Manager の画面です。

まず大まかなアクセス権設定のパターン。
Default ACL Options
のところで、

OPEN
RESTRICTED
HOME

から選ぶ感じです。

OPEN を選択したところ

freenas_11_3_smb_09.png

freenas_11_3_smb_10.png

RESTRICTED を選択したところ

freenas_11_3_smb_11.png

freenas_11_3_smb_12.png

HOME を選択したところ

freenas_11_3_smb_13.png

freenas_11_3_smb_14.png

で、この3つのパターンから大まかな設定を選んで、

freenas_11_3_smb_15.png

Users と Group をセットアップ時に設定した自分ユーザー、自分グループに設定して、

freenas_11_3_smb_16.png

SAVE

freenas_11_3_smb_17.png

ここまで操作すると、
Storage > Pools
の中に移動するので、
ここの Dataset の・・・からも Edit ACLで同じ画面に遷移するということですね。

freenas_11_3_smb_18.png

Services

SMBが Running 、 Start Automatically にチェックされているのを確認。

Actions

freenas_11_3_smb_19.png

Enable SMB1 support にチェックを入れるとSMB2に非対応の古いデバイスやアプリからのアクセスに対応させることができますが、セキュリティ上非推奨なので、そういうデバイスやアプリのアップデートを検討してください。

Dos Charset の項目がなくなったので、これまでのおまじないの CP932 の設定は不要。

他も特に意図がなければ設定するような項目はありません。
Workgroupはここで設定したかな?

Windows パソコンから共有フォルダにアクセスするには、

[Win]+[R]を押して、

\\(FreeNASのNetBIOS名またはIPアドレス)

を入力して[Enter]。

またはWorkgroupが一致していれば、しばらくするとエクスプローラのネットワークのところに表示されると思います。

ユーザーアカウントとパスワードが一致していれば特に何も訊かれませんが、
訊かれた場合はFreeNASに設定したものを指定します。
必要があれば記憶させればOK。

細かい設定については後日。

(参考)FreeNAS公式動画のSMB共有の設定

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1766

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2020年02月13日 23:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS 11.3 のセットアップ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM