FreeNAS Corral が来た

FreeNAS Corral は中止、FreeNAS 11が出ています。FreeNAS 11.0 が来た

FreeNAS 10 はナンバリングではなく、 FreeNAS Corral としてリリースされたようです。

新規インストールの手順はあまり変わりません。

がインストール完了後のWeb UIは完全に別物です。
とはいえ、ALPHAからこの調子のインターフェイスだったわけで、
驚くと言うより、
「ついに来たか」
程度です。


Introducing FreeNAS Corral: An Open Source Hyper-converged Storage Platform
http://www.freenas.org/blog/introducing-freenas-corral-an-open-source-hyper-converged-storage-platform/

Corral は「柵」みたいな意味らしいので、Dockers や bhybe など、FreeNAS 上で仮想マシンを動かすことが前面に押し出されているのかな、と思いました。

これまでは、FreeNASのRaidZをアテにして、ホストをESXiで、ストレージをそれに対してiSCSIで提供する、なんて方法もあったわけですが、これで、ハードウェア的には1台で堅牢なストレージ上に仮想マシンを構築することができるようになるのかも知れません。


http://download.freenas.org/Corral/RELEASE/ReleaseNotes.txt

## FreeNASコラールリリース

FreeNAS Corral RELEASEをインストールしていただきありがとうございます!

FreeNAS開発チームは、FreeNAS 10 RELEASEの発売を発表し、同時に「10」の名前を「Corral」に改名したことを発表しました。これはFreeNASの根本的な新バージョンに相応しい新しい名前です!

FreeNAS 10の新機能と全く新しい見た目は、リリース文字列に「10」を打つだけで、このリリースで行った巨大な進化のステップへの正当な評価はできませんでした。 「FreeNAS Corral」は、このリリースのより包括的な説明を提供し、以前のFreeNASのバージョンとは区別されています。 1つの統合されたインターフェイスを介してストレージ、コンテナ、およびVMサービスを管理するため、FreeNAS 10は最も強力なFreeNASリリースとなっています。

私たちは、FreeNAS Corralが真空中で作成されたのではないことを強調したい。これは、FreeNAS開発チームと文字通り数千人のユーザーとの共同作業でした。私たちは何千ものチケットの形でお客様のご意見をお聞きしました。 FreeNAS Corralは100%オープンソースのままであり、FreeNAS 10と同じ機能を備えているため、このプロセスを継続する上で不可欠なプロセスであることを願い、期待しています。

FreeNAS Corral開発チームは、よりよくするために何ができるのか知りたいと思っています! 開発チームはあなたがバグトラッカーで報告していただいた全てのチケットに目を通し、返事したいと思っています。

FreeNAS Corralのさまざまな機能を使用する方法については、Youtubeビデオチュートリアルシリーズをご覧ください。このリリース後、数日以内に投稿されます。

FreeNAS 9に関する話題:FreeNAS 9.10に満足している多くのユーザーは、それにこだわりたいという願いを表明しました。これはまあまあです。私たちはFreeNAS 9.10を今後もサポートし続けます。この技術の聴衆がいる限り、私たちは修正やアップデートを適宜リリースします。 FreeNAS 9.10を使用している場合、以前の9.10環境を失うことなく、いつでもFreeNAS Corralにアップグレードすることができます。

アップグレードするには、FreeNAS 9.10 GUIのUpdateタブからFreeNAS-Corral-STABLE trainを選択するか、ISOイメージからFreeNAS Corralをインストールし、新しいブート環境にインストールするオプションを選択します。どちらのオプションでも、他のアップデートと同じように、あなたのレジャーで9とCorralの間で前後にロールバックすることができます。これはアップデータの観点からはまさにそうあるべきです!

コラールの電車にご乗車いただきありがとうございます!

(Google翻訳を調整。なかなかやるじゃん)


FreeNAS Corral の実行環境はブート領域に8GB、メモリ8GB以上が推奨とのこと。

ISOイメージからESXiの仮想マシンにインストール、
インストールの操作自体は大差ないものの、30分くらいかかる。

とりあえず起動したら、左下にWizardがあったので、それを実行してみましたが、
9.10系と違ってあまり設定しないまま終わる感じです。
(ホント最小限って感じ。ただ「skip」で設定せずに飛ばせるのはいいかな)

UEFIブートに設定したら起動しない。
(というか仮想マシンのFreeBSD 64ビットだとUEFIが選べないしな)
BIOSでいいか。

FreeNAS 9.10.2 からtrainを変更してアップデート、
再起動に行ってから戻ってくるまで30分くらいかかる。

FreeNAS Corral からtrainを変更して9.10.2へダウングレード、
やっぱ30分くらいかなあ。
(でも起動しなかった)

インストール手順をまとめてみた
FreeNAS Corral のインストール

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1584

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2017年03月25日 21:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「JUSTオンラインアップデートがうまくいかない」です。

次の投稿は「FreeNAS Corral のインストール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM