ロープロファイルのグラフィクスカード(2)

ビデオカードを買い直してきました。

9200c.jpg

Dell Dimension 9200C

には、通常タイプの隣接スロット占有タイプヒートシンクのグラフィックスボードではつかないので。

ヒートシンクが通常のクーラーと反対側についているという、

gf-gt430-le1ghd_hs_s.jpg

玄人志向 GF-GT430-LE1GHD/HS

を買ってきました。


早速、開梱して、ロープロファイルブラケットをつけま…あれ?

ヒートシンクがついている側にアナログRGBのブラケットをつけるスペースがないっぽい!?

R0016366.jpg

手前に写っているヒートシンクがアナログRGBのコネクター部と干渉するので、手前側のスロットにはブラケットを取り付けることができません。

R0016368.jpg

ロープロファイルブラケットをつけたアナログRGB。青い部分がガッツリヒートシンクと干渉します。

つまり、ブラケットは通常の位置で、ヒートシンクだけ反対側に1スロット分張り出す、という形状になっていました。

しかたないので、
手持ちの GeForce FX 5200 かなんかに付属していたDVI-RGB変換プラグで、
DVI端子から出力させることにします。

R0016367.jpg

こんな感じです。
まあ、ヒートシンクがデッドスペースにある状態なんで、熱のこもり具合とか、どんなもんか分かりませんが、とりあえずこれで。

gt430_before.jpg

換装前の内蔵グラフィックス状態。

gt430_after.jpg

グラフィックス:6.6
ゲーム用グラフィックス:6.6

で、プロセッサが最低、と。

プロセッサが最低ということは、もうこれ以上必要ないんじゃないかと。

とりあえず、DVI端子とHDMI端子は使えるので、リビングパソコンとして、液晶テレビにパソコンの画面を表示させる用途にも十分使えるでしょう。

で、ベンチマークしてみました

2012.6.23追記
気温が上がってきたせいか熱暴走をしたので、取り外しました。
こもった熱でSSDがちゃんと動作しなくなった模様。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1206

コメント (2)

まっちい:

ロープロ縛りだと、何かと大変やね。
熱はゲームしなければ問題ないと思うけど。

エクスペリエンス結果、440のPCよりグラフィックが高いのが変やね。
まぁ、参考程度って事なのか。

きりしま:

Windows 7とVistaの差なんだろうと、あんまり気にしてない。
ベンチの結果も順当だし。

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2011年05月17日 23:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ロープロファイルのグラフィクスカード」です。

次の投稿は「モンスターハンター フロンティア オンライン ベンチマーク(2)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM