ニコンとコニカミノルタがフィルムカメラから撤退

ニコンがフィルムカメラから撤退を決めた。

大判カメラ用レンズ、引伸し用レンズにつきましては全品の生産を終了し、在庫がなくなり次第販売を終了いたします。また、フィルムカメラボディー、マニュアルフォーカス交換レンズ、その関連アクセサリーにつきましては一部を除き生産を終了し、在庫がなくなり次第販売を終了いたします。
Nikon Imaging | 新着情報

コニカミノルタがカメラ事業の生産を決めた。

2006年3月末にデジタル一眼レフカメラシステムの一部資産をソニーへ譲渡することなどで、本日ソニーと合意に達しました。
それに伴い、コニカミノルタグループにおける、フィルムカメラやデジタルカメラなどのカメラ事業については2006年3月31日をもって終了することと致しました。
(略)また、これまでお使いいただいているコニカミノルタブランドおよびコニカブランド、ミノルタブランドのカメラ・レンズなどのアフターサービスは、ソニーに委託いたします。
プレスリリース詳細 | コニカミノルタ

フィルムカメラはもはや衰退の一途、という感じか。


そして、デジタル一眼レフの世界の勢力図は、

サムスンとペンタックスの共同開発デジタル一眼レフ
オリンパスとパナソニックのデジタル一眼レフ
そしてソニーとコニカミノルタ技術のデジタル一眼レフ
世界のデジタル一眼レフの9割のシェアを握っているニコン、キャノン
ふたりのカメラ | カメラ事業みんな撤退

こんな感じなのか。

オヤジがニコン好きで、FG-20、F80、F70Dとニコンのカメラが家にごろごろしている身としては寂しいが、デジカメのランニングコストの良さから考えると、本当にいっちゃってる趣味の人がフィルムを使い続けるのかなあ、と。

自分ですら、サイバーショットU20は買ってから6000枚以上撮影しているのは、FG-20やF80で撮った枚数を軽く凌駕しているし、そもそもフィルムならそんなにシャッターが切れない。
1枚いくら、っていう計算がどうしても頭をよぎる。
大学時代に作品の撮影とかで半ば麻痺したようにフィルムを消費することができるようになってもやはり完全には割り切れない。

やはりデジタルの時代なのだな、と思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/667

コメント (7)

masa:

寂しいっすなー
デジじゃリバーサルのグラデーションは再現出来ない・・・・
やっぱり写真はスチールがいいなー

そうですねえ。
ただ、新機種に一喜一憂することができないだけで、我々の目の黒いうちぐらいは、フィルムのカメラは現役のような気はします。

うむむ。
そう考えると、1台ホンキモードのフィルムカメラ持っててもいいかなあ…。

Hokuto:

DiMAGE Xi持ちの俺が来ましたよ。

最近バッテリが持たなくなってきたので追加で買おうと思ってたのだが、
早めに探さないと手に入らなくなるかも知れない悪寒。

ねそ:

デジタルグッズは、欲しくなった時に新しいものを買う方がいいと
思うけど、機械物は手になじむやつが1つぐらいあってもいいかもね?
とはいえ、銀塩カメラは今後も使わない自信があるのでいらないけど。


コニカミノルタはデジカメ作っていてもCCDは内製ではなかったみたいね。
それだと、ちょっと戦えないよね。


なんか、2chに毒されてるな・・・>hokuto

バッテリが持たなくなってきたなら、
新型のデジカメっていうのには同感。
でも、新しいデジカメが必要かというと、
微妙(笑)。

ウチのU20は単4ニッケル水素電池なんで、
その心配も必要ないという…。

Hokuto:

まぁ確かに最近はもう携帯のカメラで十分という気はしてるのですが。

…同じような香具師が多いから、ポケットデジカメはもう売れないんでしょうねぇ。

そうだなあ。
小型デジカメは、デジタルライカ路線で生き残って欲しいなあ。

というかTypeKey登録してくれー。
承認が面倒だー。

コメントを投稿

(コメントは、オーナーが承認するまで表示されません)

About

2006年01月20日 18:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MovableTypeの編集画面のボタンを改造する 3.2-ja-2版」です。

次の投稿は「Gmailが差出人アカウント選択可能に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM