MicroServer に 5台目のハードディスクを搭載するために

hp MicroServer N54L は4台のハードディスクを搭載できるケージを持っていますが、もう1台、5インチの光学ドライブベイにもハードディスクを搭載したい、という人は多いと思います。

4台で2台分の容量のRAID-Z2(パリティドライブ2台、容量効率50%)

5台で4台分の容量のRAID-Z(パリティドライブ1台、容量効率80%)
は個人使用だとちょっと迷いますね。
わざわざeSATAまで利用して6台にしても、5台の構成からパリティドライブが1台増えるだけなので、あまり必要性は感じないでしょう。
ドライブに余裕があっても、個人使用なら在庫しておけばいいんじゃないかと。どうせドライブ交換はシャットダウンする必要があるし。

5台目のハードディスクを搭載しようとする場合、光学ドライブベイには4ピンの電源しかいっていなく、内部の光学ドライブ用のSATA端子からのケーブルも付属していません(純正のDVD-ROMにケーブルが付属しているらしいですが)

ということでケーブルを調達する必要があるのですが、1つの部品で事足りるナイスな商品がありました。


アイネックス シリアルATA電源変換 セットコネクタ SAT-3005PW

電源ケーブルを変換して、SATAケーブルがあるという。しかもコネクタ部が一つになっているので、接続も簡単です。
SATAケーブルも細くしなやかで、狭いMicroServerの内部のすき間を這わせるには最適です。

それから、マウンタですが、騒音防止や
ハードディスクの冷却を考慮すると、


サイズ SCH-1000 氷室(HIMURO) HDD冷却静音BOX SCH-1000

なんか使うのがいいのではないでしょうか。

また、見た目のためには、


アイネックス 5インチベイ メッシュベゼル PF-002A

こんなのもあってもいいでしょう。

装着してみたところ、リヤの大径ファンで5インチベイ側からも若干吸気しているようですのでいいんじゃないでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1444

コメント (2)

毎目:

すみません、この記事で言及している商品の型番を教えていただけないでしょうか。

Kirishima [TypeKey Profile Page]:

Amazonのリンクの他に記載してみました。

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2014年06月11日 23:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MicroServer で FreeNAS」です。

次の投稿は「修正用砥石」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM