メモリ4GB、HDD 500GBのhp ProLiant MicroServer N54L が安くなってきてる

本格的に終息しつつあるみたいなので、
他の商品とか考えてみた。

HP ProLiant MicroServer N54L 終息に伴い代わりを検討する

2015年8月、NTT-Xで完売となっていて、そろそろ収束かも!?
Amazonの出品もじわじわ価格が上がっている気が。

MicroServer N54L 亡きあとは格安で4ドライブとかの NAS を構成するにはどうしたものか。

Gen 8 はちょっとお高いし、

 

ReadyNAS とか Asustor とかかなあ。
でも、いわゆるPC/PCサーバーをベースのハードウェアにすると、いろいろ使い回しが効くので、NAS専用品にはしたくないような。


メモリ4GB、HDD 500GBのhp ProLiant MicroServer N54L が、


HP14559029.jpg

NTT-X Store
HP ProLiant MicroServer Turion II NEO N5 F1F35A0-AAAE
HP14559029

で14,980円
(※NTT-Xは20時~8時の間にナイトセールとして割引を行うこともあるので発注時間も要チェック)
---2014年9月末のセールが一段落して、値段が少し上がっています。急がない人はしばらく待ってもい
いのではないでしょうか。

メモリスロット2本に対して、4GBが1本刺さっているので、2台買って片側に移植して、もう片方はメモリ2本購入して16GB載せたり、と夢が広がります。


12261820_52bbf4c5322b7.jpg

PG-Direct
【月末特価】HP ProLiant MicroServer N54L 500GB 4GBモデル F1F35A0-AAAE【送料無料】

で14,800円

とまた格安感を出してきました。

Amazonもいい感じに対抗していますね。


Amazonのレビューにネガティブなものもチラホラ見うけられるので、
この箱を何のために買うのか、ということでもう一度振り返ってみたいと思います。

ハードディスクが4+1台搭載できるケースとして小型・静音。
光学ドライブやキーボード/マウスなどの一旦セットアップしたらいらなくなるモノがついていない。
4台のハードディスクはフロントからアクセス可能。(+1台はマウント方法次第)
USBブートしろと言わんばかりの内部USBポート
(+拡張するならRACカードによるリモート操作も)

こんな感じなので、まあとにかくありったけハードディスクを詰めてファイルサーバーにしろ、と言わんばかりのプツです。

近い価格で、

FJ14351098.jpg

NTT-X Store
FUJITSU
PRIMERGY MX130 S2 OSレスタイプ PYM132ZD2U
FJ14351098

2GB,250GBで14,980円
というのがあります。

MicroServerの強みとしては
大径ファン装備でCPUファンレスによる静音性(といっても少しかな)と、
ハードディスクへのアクセスのしやすさ(上にモノが載っててもハードディスクが交換できる)
出荷時装備の差(メモリ、HDD)
ですかね。

対してPRIMERGYは、
光学ドライブをオミットすれば一応ハードディスクを4台積めるみたいですし、
(ドライブの冷却に関しては内部の気流を想像するとMicroServerの方が安心感がある)
メモリスロットもこちらは4スロットあります。(MicroServerは2スロットなので拡張するときに不便)
しかもCPUが若干強力で、さらに換装したり、とサーバーOSでなにか走らせたりすることに使うならこっちの方がよさそう。
(しかしあんまり強化すると、そもそもの最初の価格の割安感から乖離していくジレンマが)

ただし、品数はあんまり潤沢でなくて入荷待ちっぽいのと、常時起動している状態のマシンとしてはややウルサイと思われます。MicroServerでも寝室とかだとさすがに気になりますので、チップセットの制客不足などが指摘され、ファンの径が小さいPRIMERGYはファイルサーバーではなくて、何かパワーがやや必要な用途向き、と考えた方がいいでしょうか。

FreeNASのiSCSIを使って、ドライブはMicroServerに搭載して、PRIMERGYからESXiで仮想サーバーを起動する、なんて考えましたが実行には移していません。
(2台並べるときは、形おんなじほうがいいですしね)

 

Amazonでは、PRIMERGYは上記相当のが見当たらない。
(リンクは形でTX120)

ESXiをCPU交換等で強化したPRIMERGYで動かして、
FreeNASをMicroServerに入れて5台のRaid-Zで作ったドライブをiSCSIで接続する、とかどうかなあ。

そうだ、
HPはファームウェアなどの提供を「有効な標準保証またはHP Care Packが必要」にしてしまったので、
個人で家庭にサーバー立てたりする人に優しくなくなっちゃったのもあるなあ。
今出荷されるモデルはファームウェア新しくなってるとは思うけど。
届いたら、ユーザー登録して、シリアルナンバー使ってダウンロードって、面倒くさいなあ。

これからはPRIMERGYの時代か…
いや富士通はドライバとかユーティリティーの更新の提供はあまり積極的じゃないからなあ。
どっちもどっちか?

オマケ

調べてる間に見かけた猛者達。

GQs7P.jpg
"64 cpus, 256Gb RAM, 8TB storage, all for $9,000." (that must be with the bundled 250GB drives * 32)

9ada4cfcb830d6d31fb8033a4a77801a.png
PRIMERGY MX130 S2(7) - ネットワーク管理者の憂鬱な日常

で、MicroServerにFreeNASを入れる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1433

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2014年03月18日 22:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イーモバイル GL-01P 解約」です。

次の投稿は「FreeNAS 9.2.1.3 Release が来た」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM