Shuriken で 530 5.7.0 Authentication required と表示されメールが送信できない

さくらインターネットのレンタルサーバーのメールアドレスで発生。

さくらインターネットのレンタルサーバーは2013年11月現在、古くなったサーバーのハードウェアを更新する作業を行っているようです。
この更新の対象となると、作業の2週間前に、

ディスク容量増量ならびにOSバージョンアップに伴うメンテナンスのお知らせ

というメールが届き、そこに

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】メールサーバのセキュリティ強化に伴う設定確認・変更のお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールの送信前認証としてご提供している POP before SMTP を廃止いた
します。そのため、今後はSMTP認証(SMTP-AUTH)が必須となります。

▼ POP before SMTPとは?
電子メール送信の前に受信操作(POP/IMAP認証)を行い正しく
認証された場合、該当のIPアドレスからのメール送信を一定
時間許可します。

▼ SMTP認証とは?
一般的に電子メールを送信する時は認証が行われません。
しかしSMTP認証は通常、認証が行われない送信時にも POPアカ
ウントとメールパスワードの認証を行い、認証された場合のみ
メール送信を許可します。

メンテナンス前にご利用のメールソフトの設定においてSMTP認証が有効
となっているかご確認ください。(※4)

▼ FAQ - SMTP認証 (SMTP-AUTH)の設定をしたい
http://sakura.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1487


なお、短時間で複数回認証に失敗(※5)した場合、そのIPアドレスから
サーバへの接続は一時的に行えなくなります。

※4 SMTP認証が有効となっていない場合、メール送信時の認証許可が
ないメール送信に失敗します。

※5 段階的な強化を予定しているため、適用条件の詳細は非公開と
なります。

と記されています。

メールを受け取った時点で意図を理解して、設定変更をしていれば慌てないのですが(というか忘れられる)、メールを見落としていたり、本文に目を通さず(たしかにメールのタイトルにはそれに気づくような文字はない)にスルーしていたりすると、メンテナンスの後、しばらくしてから突然メールが送信できなくなっていることに気づいて慌てることになります。



で、今回の

shuriken_smtp_01.jpg
通信エラーが発生しました
(530 5.7.0 Authentication required)

については、まさしく文字通り、「認証(Authentication)が必要」ということですから、

SMTP認証を有効にする必要があります。

Shuriken 2012 でさくらのレンタルサーバー用のSMTP認証を設定する

突然、メールの送信だけができなくなりました|よくある質問|さくらインターネット公式サポートサイト

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1407

コメント (1)

にょろ:

「メールサーバー Authentication required」でググってここに来ました。いやー、助かりました! ありがとうございます。

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2013年11月16日 23:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「hp MicroServer N54L に ESXi 5.5 をインストールする」です。

次の投稿は「Shuriken 2012 でさくらのレンタルサーバー用のSMTP認証を設定する」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM