ハクキンカイロ PLATINUM 火口(ひぐち) 生産終了

そろそろ寒さも厳しくなってきて、

ZIPPO ハンディウォーマー の活躍する季節になって来ました。

この ZIPPO ハンディウォーマー はご存じの方も多いとは思いますが、
いわゆるハクキンカイロです。

当然、ハクキンカイロにZIPPOオイルを使用することもできますし、ZIPPO ハンディウォーマーにハクキンカイロのメンテナンス部材を使用できます。
(バーナーとか中綿とか)

platinum_00.jpg

こんな感じでZIPPO ハンディウォーマーに装着できます。
(写真はハクキンカイロ PLATINUM 火口を装着)

で、バーナーの中に、点火にライターがいらない、ハクキンカイロ PLATINUM 用のものがあり、この換火口セットを使用することで、当然 ZIPPO ハンディウォーマーもライター不要になる、という商品だったのですが、


この度、「 PEACOCK PLATINUM 」 「 PLATINUM 換火口」
「 PLATINUM 火口セット」につきまして、在庫限りで終了とさせて頂く旨となりました。
ハクキンインフォメーション

ということで、2009年に在庫限りで販売終了になってしまっていました。

残念。


platinum_01.jpg

「PLATINUM 火口セット」のパッケージ。

platinum_02.jpg

PLATINUM火口部分。赤い電極部分と、触媒部の小さなコイルが特徴です。

platinum_03.jpg

電池ケース。紙製です。
まあ、長期的な使用には疑問がありますが、原理自体はたいしたことないので、
なんとでもなると思います。

platinum_04.jpg

点火時はこのように押しつけて、紙筒内電池の+極を端子に、-極から導通されている紙管の内側の銀色部分を火口の本体に接触させると、小さなコイルが赤熱します。
あっという間に点火できるし、火を使わないので、ライター点火より安全です。

現在はライター、マッチ点火の

のいずれかを使うことになります。

2012年11月28日追記
ライター点火の様子の動画を撮ってみました。
うまく点火できない方は参考にどうぞ。
(ってほどのテクニックでもなんでもないですが)
ZIPPO ハンディウォーマー点火動画

2013年1月29日追記
ちなみにこの「火口」は、
「ひぐち」と読むのがハクキン流らしいです。
(ハクキンカイロにメールで問い合わせて訊いた)

ZIPPO ハンディウォーマーだとバーナー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1259

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2011年11月30日 13:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ばんげや」です。

次の投稿は「Apple Magic Trackpad を Windows 7 (32bit) で使う」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM