ボジョレー・ヌーボー 2008

R0015466.jpg

ぎりぎり忘れかけてたけど、日付が変わってから3時間で新酒を確かめている方の記事を見て思い出して、購入してきました。

ボジョレー・ヌーボーにトチ狂った時代が過ぎ、
ワインブームによる再燃が過ぎ、

ブームが過ぎた、っていうのはあるのでしょうが、店頭販売のこのやる気のなさはいったいどういうことなんでしょうか…。

選択余地がないまま、サントリーが輸入する、ジョルジュ・デュブッフのボジョレー・ヌーボーを購入してきました。


ボジョレー・ヌーボー 2007

昨年は酸っぱかったようです。

店頭で試飲できたので、ヴィラージュ・ヌーボーも口にしましたが、渋かったです。
ので、普通のボジョレー・ヌーボー。

(本当は、セレクション プリュスがほしかった)

割とさわやかですっきりとした飲み口です。
例年より「薄い」感じがしますかね。

しかし、今年の解禁日はかなーり寂しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1057

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2008年11月20日 20:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「CR-5400がちょっと長い」です。

次の投稿は「Xacti DMX-CG9(R)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM