Access Report 3.02

私の利用しているアクセス解析スクリプト、at worksaccess cgiがいつのまにか3.02にマイナーバージョンアップをしていたので、それに対応。

今回はマイナーアップなので、更新履歴を参照して差分対応する(笑)。

現在動作している3.00 + simaguni.pl版との変更点は、

access.iniとreplist.cgiのみなので、simaguni.pl版で差し替えているreport.cgiには影響はない模様。

WZ Editorの比較機能で、access.iniの設定項目を継承して、replist.cgiのカスタム部分を修正する。

これら2つのファイルのみアップロードして完了。


replist.cgiのカスタム部分の覚え書き。

1.詳細表示したときにリファラ→参照されたページという流れが見えるように、

464行 <td>$uri_data</td> → <td>$uri_data<br />→$docd</td>

と修正。
相手がアクセスログ解析でリファラをたどったとき、replist.cgiからサイトのトップページが推測しにくい場合を想定して、

2695行 <p>このアクセスログは主に、「<a href="http://kirishima.it/mt/">きりしま屋</a>」へのアクセスを収集しています。</p>

などと挿入しています。

きりしま屋: simaguni.plが半角カナの変換で文字化けする
きりしま屋: access cgi ver.3.00

配布元のat works 閉鎖に伴い、再配布しています。
きりしま式 access cgi

About

2004年04月26日 11:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「高校デビュー」です。

次の投稿は「EverQuest2 Beta受け付け5月4日2:00AM開始」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM