エースコンバット3D クロスランブル

PS3のACE COMBAT ASSAULT HORIZON
があまりにもがっかり
なゲームだったので、3DSごと購入してみました。
(同時に買うと1000円安くなるので、初音ミク and Future Stars Project mirai も買いましたが)

そういえば、 ACE COMBAT 6 の時も XBOX360 ごと買ったなあ、と懐かしくなったりします。

このゲームしかしない展開もあり得るので、スライドパッドまでは買わず。

とりあえずイージーでなくてもなんとかなるとは思うので、
難易度はノーマルでスタート。

結論としては、残念すぎたアサルトホライズンの口直しとして、とても良いゲームでした。
このゲームのまま、画面がHDになって、PS3版でもいいぐらい。

では、続きは攻略の記録みたいな感じで。


攻略Wikiはこちらを参考にしました。
エースコンバット3D 攻略まとめwiki
まあ、初回プレイは見ないで一気に1周クリアしてしまいましたが、エントリーにまとめるにあたって参考にしています。

01: GAMBIT 侵攻部隊追撃

自分のTACネームはフェニックスらしい。
スカーフェイス隊の一番機にいきなり任命。
今回は最初から腕がいいパイロットという設定らしい。
機体はF-16C。
ACE COMBAT 6 でも使っていたまあ最近の定番な感じで。とくに不満感はなく。
それより前のシリーズだと初期機体からF-16Cに変えられるとだいぶラクになる印象があったものだが…。

AWACSのキーノートは若本 規夫。独特のノリでしゃべらないのでなんか違和感(笑)。
まあでも慣れかな。

ACE COMBAT 5 の英語音声のナガセもツライモノがあるので日本語音声・日本語字幕でプレイしたなあ。ACE COMBAT 6 は両方の音声がアリだったな。

いきなり出撃。いきなり出撃はACE COMBATのお家芸かな(笑)。
武装は LRAA 長距離空対空ミサイル。

3D表示は立体感にHUDと遠景の違いがあるので雰囲気は出てるけど、こういうフライトモノは解像度が低いと遠景の機体がどっち向きかとか分からないので、3Dより解像度の方が重要なんじゃないかと。

しばらくぶりなのでHUDの表示内容を忘れているので、計器飛行が全然できない(笑)。画面の情報量が少なくてどっちが上かわかんない(笑)。

爆撃機を追撃するのは伝統的なミッションで、基本的な操作方法を説明しながら進む感じ。とりあえず操作系は最初からクラシックにしてある。操縦桿のイメージで操作できる方ね。
ミサイル何発で落ちるかが分かればどうということはない。

02: EASY MONKEY 偵察部隊追撃

偵察部隊を撃墜すると登場する
エース部隊ランサー隊とのバトル。
アタックマニューバとエスケープマニューバ、ハイGターンの説明がされる。
AHに比べてこれらの操作の存在が違和感がないのは携帯機だからか。
あと、実際に発動させたときの動きも自然な感じかも。

ランサー隊はちょっと離れて「チャージ!」と共に突っ込んでくる戦法っぽい。
こっちもヘッドオンで突っ込んでミサイルとか当てると割とさくさく片付く印象。


03: CITY ON FIRE 補給港奇襲

対地攻撃が出る。
が、武装が対地向きじゃない気がする。
まあ、それでもなんとかなるのがエースコンバット。
(空対空の特殊兵装を無誘導でぶっ放しても地上施設とか破壊できる)


04: TIN CASTLE 前線基地攻撃

ミッションが分岐。
まあ、とりあえず他に情報もないので番号の若い方へ行ってみる。

ここで僚機が選択可能になる。
オッサンのSLASHと、女の子のナガセ、EDGEだ。

edge_3d.jpg

シリーズ通してEDGEが出てくるが、ルックス的には別人。
5で何度となく一緒に飛んだあのナガセではないっぽい(しくしく)。

edge_5.jpg

アサルトホライズンのブログのケイ・ナガセもまた別人っぽい。
別人っぽいけど同一キャラっていうのがナムコのマスコットキャラの定番か。
あと、リッジレーサーもナガセっていうレースクイーンが出てフルネーム違うけどあんまり区別されていない気がする。

ミッション的には、上空から攻撃しないとあたらない、というもの。
実際にはある程度近ければ斜め上から当たるので、あんまりムキになって上下に機動する必要はない。


(05: OPERA HOUSE 海上油田破壊)

06: HUNTING SEASON 洋上迎撃戦

敵戦力の移動を迎撃らしい。
長距離の空対空でヘッドオンでいくらか減らせるか?

エース部隊はビースト隊。
取り囲んで攻撃される。
乱戦しているとロックオンが途切れないので、
キーノートの指示によると、包囲網から離脱して各個撃破がいいのか?
(ヘッドオンで特殊兵装とか打ち込んでもあたることはあたるので、しっかり指示に従わなくてもノーマルとかならいける)

07: MIDNIGHT ASSASSIN 夜間追撃戦

電子戦機で支援されている部隊を追撃するミッション。
ロックオンがジャミングで解除されてしまうが、有効になる時間もあるので、後ろを取ってジャミングが中断するのを待てばまあ戦える。
電子戦機が硬いのでロックオンが面倒だから特殊兵装使った方がいいかな。
電子戦機倒しちゃうとミッションアップデートっぽい。
ので、数倒したい場合は2機目の電子戦機は後で倒さないと…。

Z.O.E 登場。いくつの時に出てたっけ。コイツもベテランだよなあ。たしか戦闘用AIだっけ。


08: RISNG HIGH 高高度追撃作戦

これまでの作品でもちょこちょこある初期機体だとパワーが足りなくてストール頻発するやっかいなミッションだな。
スピードのある機体が手に入ればさほどたいしたことないけど、まだ、F-16Cよりスピードがマシな機体ないしなあ。

とりあえず、HUDの表示で自機の上下が逆さまになっているのがわかりにくいのがプレイしにくいなあ。
垂直に上昇したりするからなあ。

ストールして、降下しながら速度を稼いで上昇しながら攻撃するっていうパターンは以前の作品でもあったのでいいのですが、いまいち、ロックオンできる時間が短くあえなく失速してしまう…。
節約しないで特殊兵装も併用するか。

まあ、いい機体が使えるようになればどうということもないけど…。

護衛の戦闘機と絡んでると逃げられてしまう…。


(09: ACID RAIN 港湾都市防衛戦)

10: CUCKOO'S NEST 補給作戦阻止

パラシュート投下の補給物資を機銃で撃墜するミッション。
まあ遅めでヨーの効く機体を…ってF-16Cしか出せないけど。

ヨーが十字キーなんだけど、スライドパッドと同時に操作できないので微妙に不便。携帯機の宿命か…。

11: GROUPLES 要人護衛作戦

救出した要人を乗せた味方輸送機を迎えに行って護衛するミッション。
ドッグファイトに集中しないで、味方輸送機の近くを飛ぶのがポイントかな。
絡んでないと味方機を適切に追い詰めてくれるので。

12: SEAGULL 機動艦隊襲撃

敵艦隊の襲撃みたい。LASMのある機体が欲しいところだけど出てない(笑)。
最初の周はF-16Cでクリアしろってことかな。
まあ、これまでの作品のLASMもそんなに便利ってほどでもないけど。
大艦隊とかに突撃するときにレンジ外から攻撃できるけど、装弾数が少なかったりするからなあ。

エッジが夕陽がキレイとか言っててキーノートに冷やかされている。
この辺の掛け合いがあんまり面白くないのは自部隊の人数が少ないからかな。
5なら、チョッパーとかグリムとかが何か言い出しそうだ。

コクーン隊とちょっと戦うと一旦撤退。

艦船への攻撃の仕方ってどうするのがいいんだろ?
水面すれすれから水平にアプローチするのか、
上空から急降下するのか…。
なんかたまに機銃くらうと複雑な気分。
艦隊の外側からそぎ取るように攻撃する。

ミッションアップデートでコクーン隊と決戦。
ミッションアップデートすると、機体ダメージはそのままだけど兵装が復活するのでヌルい。

13: ONE NIGHT STAND 潜水艦基地突入

14: GREEN BIRD 訓練部隊救出

ここからアルファビル作戦。
当然初回はこっちから。

15: ST.ELMO'S FIRE 海峡突破作戦護衛

16: VISITING HOURS 地熱プラント基地突入

17: TOY BOX 衛星兵器破壊

以下、ベリッシマ作戦。

(18: CAVLRY 墜落機救出作戦)

(19: EL DORADO ミサイルサイロ基地破壊)

(20: FINAL COUNTDOWN 最終防衛ライン突破)

21: KINGPIN 敵司令部攻撃

またZ.O.Eとバトル。
今回はアタックマニューバで後ろを取ると、ジャミングでロックオンが外れてしまうのでやっかいですが、そのまま目視で追尾して機銃攻撃が当たるので、これを繰り返すと何とかなる感じ。

22: LAST RESORT 大型潜水艦追撃

大型潜水艦を沈めると、ICBMが発射される。
ここまでずっとF-16Cの初期武装でやってきたけど、
AB全開で飛んでもじわじわと距離が離れて追いつかない。

ので、仕方ないのでようやく買えるようになった足の速いF-15S/MTDを購入してそれで追う。

機銃で撃墜しなければならないので、クラシック設定の場合は微調整にヨーを使うんだけど、十字キーとスライドパッドを使い分けるのがかなり厳しいのでてこずった。

弾道ミサイルがフラフラと回避機動みたいなのをするのが気に入らないんだけど(笑)。

23: FIGHTER'S HONOR 最終要塞攻撃

結局、とりあえずノーマルはミッション22を除いてF-16Cでクリア。
機体習熟度なんてのがあって、特殊兵装のバリエーションを得るにはいろんな機体で何度か飛ばないとならなそう。
難易度エースが開放されたけど、お金なくてF-22が買えないから、選択しなかったルートでハードをとりあえずやるかな。

ハードの途中でF-22を購入したら、あとの面倒くさいミッションはF-22で手抜き。

ハードクリアしてフリーミッションやっていると少佐になってゼロ戦が出現。
100,000と結構高いけど買ってみた。
A-10よりも遅くてミサイルがない。
でもアタックマニューバを決めると一気にジェット戦闘機の後ろ取りに行くのがスゴイ(笑)。
機銃も結構強い感じ。

ストーリー的には2の焼き直しらしいので、イマイチ盛り上がりがないので、あんまりやり込まずに終わるかなあ。
5みたいなスルメのようにプレイすることのできる ACE COMBAT が待ち望まれます。次のプラットフォームは何だ(苦笑)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1285

コメント (2)

とおりすがり:

クロスランブルをやってみたけど、いまいちでした。ただ追いかけて、ゲージたまったらY押して、ミサイル撃っておしまい。エースコンバットの魅力は単なる3Dシューティングではなく、フライトシミュレータ上でのシューティングであるという認識が決定的にかけてるのを感じます。4や5のときは、曲がるときにも、ロールを回転させてピッチを上げてと、実際に操作している感覚があり爽快でした。マニューバーなどが、そういった爽快感を根こそぎ奪っているのを感じます。単なるシューティングなら、別にいいんじゃないで済むのでしょうけど、実機ありきなエースコンバットに対するニーズが分かってないのが明らかです。これじゃあ売れ行き悪いんだろうなというのが簡単に分かりました。この路線でいくと、スマッシュコートのときのように、ブランド化したタイトルが消滅しそうですね。

Kirishima [TypeKey Profile Page]:

厳密な意味でのフライトシミュレーターではなく、
適度な演出と、
自分がエースであるという感じを得られる程度の操作があればいいと思っていますが、
おっしゃるような感想は、
アサルトホライズンをプレイするともっと痛感します。
過去の作品を上回るか、というより、
アサルトホライズンの口直しにちょうどいい感じです。

ゲームとしては、6、
ストーリー的とか演出的な面では5が今の所いいですね。

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2012年05月04日 13:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「iPhone 4S へ機種変」です。

次の投稿は「画面のもっと大きな iPad はアリか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM