moblog mail gateway

MovableTypeにはmail2entryという、メールを送るだけでエントリを新規作成できるスクリプトがあるそうですが、もちろん、メールが届いたらスクリプトを起動するという設定ができないと無理なのです。

そこで、そういう環境のない人用に、代わりにメールを受けて、サーバー間通信で投稿してくれるサービスを立ち上げてくれている人がいるようなので、さっそく試してみたいと思います。

moblog.uva.ne.jp - moblog mail gateway


試してみましたがうまくいきません。

最終的にできるようになったわけですが、心当たりを追っていきたいと思います。

Movable Type で新しいアカウントを作ります。
アカウントを作成したら、そのアカウントに対し、「投稿」「ファイルのアップロード」を許可します。
http://moblog.uva.ne.jp/へアクセスし、Create new accountをクリックします。
email 投稿用のメールアドレスの通知がされるアドレス
moblog url mt.cgiのあるURL(mt.cgiは不要)
username 先ほど作成したユーザーアカウント
password 先ほどのユーザーアカウントのパスワード

次の画面で
username 先ほど作成したユーザーアカウント
password 先ほどのユーザーアカウントのパスワード
weblog xmlrpc url mt-xmlrpc.cgiのURL

次の画面で
email はshort adressを選択
(アドレスとパスワード使う方は文字数が多くてiモードでメール送れなかった)

weblog 正しく通信ができていれば、選択できるはず
category 正しく通信ができていれば、選択できるはず
image archive-path archives/image
(MovableTypeのindex.htmlからの相対位置と解釈すればいいかな?)
image site-path /mt/archives/image
(サイトルートからの上記ディレクトリの位置ってことかな?)
template 初期値のまま
image template 初期値のまま
Publish 投稿と同時に公開しないとmoblogの意味ないので普通はPublish
Public? Yesにすると、http://moblog.uva.ne.jp/に最新の投稿が公開されます。

以上で登録したメールアドレスへ投稿用のアドレスのメールが来て投稿できるようになります。

それから、

MIME/Base64 がインストールされていません。ご確認ください。
ファイルを展開したあと、mt.cgi があるディレクトリからみて extlib/MIME ディレクトレリに(なければ作ってください)、Base64.pm を置いてください。

ということで、

http://www.cpan.org/modules/by-module/MIME/MIME-Base64-2.23.tar.gz

をとってきて、解凍して出てきたBase64.pmを

/mt/extlib/MIME

フォルダを作成してその中に配置してアップロード。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/149

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2004年02月26日 11:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MT4i」です。

次の投稿は「きりしま屋でググって見た」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM