テレビ用地デジチューナー DTV-S100

プロフィールプロの延命策として、
テレビ用の地デジチューナーを購入してみました。
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/dtv-s100/
ヨドバシで軽く探してみたけど見あたらないので、
Amazonで購入。
Amazon便利だ。

似たような価格でいろいろあるのですが、決め手は、
16:9の画像の左右をカットして、4:3のテレビでも上下いっぱいに表示するズームモードがあること。

4:3のテレビでも快適「ズーム機能」
4:3のフル画面に地デジ映像を拡大表示。4:3のアナログテレビで地上デジタル放送を視聴するときに生じることがある、上下左右の黒帯を解消できます※。
※ドラマや映画番組など16:9で放送されている映像の視聴時にズーム機能を使用すると、左右がカットされた4:3の映像になります。

IOのHVT-TLは
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvt-tl/feature.htm#5

※放送されている映像ソースがすでに16:9の映像になっている場合は機能しません。

だそうで。

接続とかは別に難しいことないです。

特筆はアンテナケーブルが付属していないことでしょうか。
まあ、いままでテレビにさしていたアナログのアンテナケーブルを使い回す(TVにはアンテナ線をつながない)ようにすればそれでもいいのですが、私のように、地デジはまだ信用しきれない場合は、あらかじめ別途アンテナケーブルを用意しておくとよかったかも。

初期設定を終えてみてみると、案外キレイです。

ズーム機能も期待通りでよかったです。
欲を言えば、左右のカットを少なくして、上下の黒枠をすこし表示させて実質的な表示範囲の最大化を目指すモードがあるとなおよかったかなと。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1153

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2010年01月30日 00:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「最適なテレビサイズの選び方」です。

次の投稿は「ガンマ、シーズンイン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM