FreeNAS 11.0 の新機能

FreeNAS Documentation 11.0
1.1. New Features in 11.0

より


1.1. 11.0の新機能

* ベースとなるオペレーティングシステムはFreeBSD 11-STABLEにアップデートされました。 これにより、40/100GigEネットワーキングの重要な速度向上を含む多くの重要な機能が実現します。
* ZFSの更新版には、新しいプールのFeature Flags、 skeinとSHA512ハッシュ機能が含まれています。
* CVE-2016-10012に対処するために 、SSHのPortsバージョンが7.4p1に更新されました。 /usr/local/bin/ssh および /usr/local/bin/sshd バイナリを使用してください。
* Pythonはバージョン3.6.1にアップデートされました。
* LSI / Avago / Broadcom 9305-8i、9305-16i、および9305-24iホストアダプタ用のsas3flashファームウェアアップグレードツールは、最新バージョンにアップデートされました。
* Zerotier 分散ネットワークハイパーバイザーが追加されました。
* mrsas(4)ドライバは、Dell PERC H330、Dell PERC H730、およびmrsas(4)ドライバとmfi(4)ドライバの両方でサポートされているその他のコントローラにデフォルトでロードされます。
* PMC Adaptecホストバスアダプタのドライバがpmspcv(4)ドライバとともに追加されました。
* インストーラは、キーボードまたはモニタに直接接続されていないシステム用のシリアルポート経由で実行できるようになりました。
* ログインダイアログには、新しいAngularベースの GUIの暫定版を試すためのリンクが追加されました。 「Demo Our Upcoming UI!」をクリックして試してみてください。
* 暗号化シードを保存するオプションがシステムの「Save config」ボタンに追加されました。
* 利用可能な更新に関する電子メール通知は、1日に1回ではなく1回のみ送信されます。
* System → Alert Services の新しいAlert Servicesセクションでは、 重要なアラートを AWS-SNS 、 Hipchat 、 InfluxDB 、 Slack 、 Mattermost 、 OpsGenie 、 PagerDuty 、 VictorOpsなどの外部サービスを通じて送信することができます。
* 現在、暗号化されたボリュームはAES-256暗号を使用します。
* 実験的なActive Directory Enable Monitoringオプションが追加されました。 これを有効にすると、一時的にActive Directoryサーバーとの通信が切断された後、Active Directoryサービスが再開されます。 以前は、ADサーバーとの通信が失われるとActive Directoryサービスが停止し、手動で再起動する必要がありました。 現時点では、この実験的な機能は非実稼働環境でのテストにのみ推奨されます。 問題が発生した場合は、バグレポートを https://bugs.freenas.org に提出してください。
* 拡張された Services 画面には、起動時にどのサービスが開始するかを直接設定するためのチェックボックスが追加されています。
* プラグインと jail のテンプレートがCVE-2016-2107に対応するように更新されました。
* 新しいVM (仮想マシン)機能が追加されました。bhyve(8)ベースで、BSD(FreeBSD、OpenBSD、NetBSD)、Linux(CentOS、Debian、Fedora、OpenSUSE、Ubuntuを含む)、SmartOS、Windows、およびWindows Serverをサポートしています。 将来のバージョンには、VMテンプレート、ハードウェアパススルー、UEFI画面解像度調整などの追加機能が含まれます。
* Netatalkはバージョン3.1.11にアップデートされました。
* Sambaはバージョン4.6.5にアップデートされました。
* 新しいS3サービスが追加され、FreeNAS®システムがS3ファイル共有を提供できるようになりました。
* Moshのモバイルシェルが追加されました。
* Pipe Viewer 、パイプラインを通じてデータの進行を監視するためのユーティリティが追加されました。 これはzfs send | zfs recvコマンドを監視するのに便利です。
* Unison ファイル同期ツールが追加されました。
* Avagoディスクコントローラのドライバとファームウェアのバージョンが一致していないことに関するアラートは不要なものとして削除されました。 ドライバとファームウェアのバージョンは対応していません。

FreeNAS 11 へのアップグレード
FreeNAS 11 のインストール

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1603

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2017年06月18日 12:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeNAS 11.0 が来た」です。

次の投稿は「FreeNAS 11 へのアップグレード」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM