ASRock J4205-ITX

DDR3のノート用メモリの8GBx2が余ったので、
何かに使えないかな、と思ったところ、世の中のメモリの主流はDDR4になってて、メモリの価格自体も逆転してしまっています。

そこで、取り合えずN3700-ITXとかよかったので、
ASRockのCPUオンボードのmini-ITXのマザーボード、


J4205-ITX
をポチってみた。


DDR3のノート用メモリが使える

ディスプレイポートがオミットされて、
RGB、DVI、HDMIという構成。

2GBでは動作しないらしい。

FreeNAS 9.10.2-U3

N3700用にカスタムして、SATAドライバとRealtekのLANドライバを組み込んだESXi 6.0

は難なく動作。

互換性を高めるモードを有効にして、すごく遅くなる、なんて記事も見かけたけど別にそんなことはなく拍子抜けするくらいでした。

動作確認だけして後はWindows 10クライアントにしますけど。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1595

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2017年05月14日 13:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「YOGA BOOK を半年ぐらい使ってみた」です。

次の投稿は「ASRock H110M-ITX + Pentium G4560」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM