Yoga Tablet 2 (851F) に Windows 10 Anniversary Update を適用する

8インチの Yoga Tablet 2 。
59435795


(Amazonではまだ手に入るけど、Windows 10の無償アップデート終わっちゃったからなあ)

Windows 8.1 32ビット搭載だけど、Windows 10 への無償アップデートを経て、ちょっとしたことをするには便利だなあ、と思っていたのですが、
2016年8月のWindows 10 Anniversary Update を適用しようとしたら、Windows Update にはまだ来ていなかったので(他のPCの1台には来てたのでこの作業を始めたのですが)
第二の手段として、

Windows 10 のダウンロード

のページより、「今すぐアップデート」をクリックしてダウンロードできる
Windows 10 アップデートアシスタンス経由でやってみたところ、


お使いのPCの空きディスク領域を増やす必要があります(必要な領域は16GBです)。

って…。


Yoga Tablet 2 は32GBのeMMCなので、現状空き容量は11.2GB。
これでも基本クラウドベースで使ったり、メディアファイルはmicroSDカードに入ってたりするので、なかなか空けられないんじゃないかと思います。

「必要な領域は 16GB です。」とさらっと書かれていますが、YOGA Tablet 2-10 の内蔵ディスクは 32GB しかなく、この時の空き容量は 3GB ほどしかなく、全く足りない状態でした。
残り13GBを空けるには、ちょっとやそっとでは無理です。。。。
YOGA Tablet 2-10 に Windows10 Anniversary Update を適用してみようとしたお話 – Pomme Tech


第三の手としては、先ほどのページの

「ツールを今すぐダウンロード」

より、

MediaCreationTool

を使用して、USBメモリを作成して、そちらから実行する方法です。

この方法を使用すると、11.2GBの空き容量のまま実行できました。

64ビット&32ビット両対応版で作成したので、これで順次アップデートを適用…って長すぎるので、ヘタすると途中からWindows Update で降ってくるかもなあ…。


また、もう一本USBメモリなどを使用することで、元の環境のバックアップ分の容量を追加のUSBメモリに逃がすことができます。microSDカードでもよさそうだなあ。未確認。

10.0GBの空き容量がある別のドライブを選ぶか、外部ドライブを接続してください

と出ます。ここで接続した場合は、右下の「更新」をクリック。

プルダウンにドライブが表示されたら、それを選んで、

10.0GBの空き容量がある別のドライブを選ぶか、外部ドライブを接続してください

をクリック(右下の「更新」が「続行」とかになるのが正常なインターフェースだと思うけど、「更新」をクリックしても、ドライブをスキャンし直すだけで、先に進めない模様)

で、これなら、16GBも空いてなくてもできると思う。
アップデート用のUSBメモリと、バックアップの退避先のドライブで、空き容量は最終的にどれだけあればできるのかな?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1562

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2016年08月11日 23:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「蚊取り線香ホルダー」です。

次の投稿は「ペリカーノ Jr ピンク」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM