Shuriken 2012 で Outbound Port25 Blocking に対応する設定変更をする方法

さくらインターネットのレンタルサーバーを使用してメールを使っていると、接続用のプロバイダーは別のどこかを利用していることが普通だと思います。

そのような場合、接続用のプロバイダーが「 Outbound Port25 Blocking」に対応している場合は、それに合わせた設定変更が必要です。


アカウント登録設定で

shuriken_ob25.jpg

送信
送信サーバーのポート番号を初期値の25から587へ変更します。

サブミッションポート(PORT 587)の設定方法|メールソフトの設定|さくらのレンタルサーバ|さくらインターネット公式サポートサイト

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1411

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2013年11月17日 00:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Shuriken 2012 でさくらのレンタルサーバー用のSSLを使用する設定」です。

次の投稿は「ESXi 5.5 をインストールするには、物理メモリ4GBではちょっと足りない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM